スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・アヴリル シャトー・ヌフ・デュ・パプ・クロ・デュ・パプ・ブラン 2006

2015.12.29.Tue.23:58
今回は久々のローヌ地方のワインです。

「ポール・アヴリル シャトー・ヌフ・デュ・パプ・クロ・デ・パプ・ブラン 2006」。

ポール・アヴリルは、18世紀初頭からワイン造りを続けている名家。
ポール氏は2008年に亡くなったため、現在は息子のヴァンサンが後継。

24の区画にその土壌にあったブドウを植え、1区画1樽でワインを醸造。
区画ごとに収穫量は違うため、樽の大きさも変えているそうです。

そして、最終的にはその24区画のワインをブレンドし、最高の状態で出荷。

DSC05571-8.jpg

今回のクロ・デ・パプは24区画の中でも最高の区画であり、「教皇の区画」と呼ばれています。

「教皇の区画」の由来は、教科書にも載っている歴史的事件に由来しています。
時は14世紀、フランス王フィリップ4世の権勢が強まる中、ローマ教皇がフランスのアヴィニョンに移された時期があります。
これが世に言う「アヴィニョン捕囚」です。
その移住時期に教皇がワイン造りに力を入れてた地がこの「クロ・デ・パプ」になります。

歴史と関わっていることが多いところがワインの魅力ですね(*^-^*)

生産者:ポール・アヴリル
銘柄:シャトー・ヌフ・デュ・パプ・クロ・デュ・パプ・ブラン
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ・ブラン、ルーサンヌ、クレレット、ブールブーラン、ピクプール、ピカルダン
インポーター:ジャパンインポートシステム
開栓年:2015年
DSC05635-8.jpg

色は濃いめのゴールドイエロー。
熟した杏子、栗のようなまろやかな甘い香り。

蜂蜜のような甘露な味わい、豊潤な果実味、ボリュームのあるアルコール。
やや独特な苦味も。

その苦味も2日目には消え、より口当たりのよさが。

これは美味しい!

元来、グルナッシュ・ブランやルーサンヌは早熟ですが、
よく出来たローヌの白を熟成させると当たりが多い印象です。

問題は、なかなか熟成したローヌは売っていないことですかね・・・(^-^;

17/20
※個人の嗜好による採点です。

DSC05572-8.jpg
ポール・アヴリル シャトー・ヌフ・デュ・パプ・クロ・デ・パプ・ブラン 2006
Paul Avril Clos des Papes Chateauneuf-du-Pape Blanc 2006

スポンサーサイト

グザヴィエ・ヴァン シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・アノニム 2007

2015.07.31.Fri.03:25
超久しぶりのローヌワイン。
「グザヴィエ・ヴァン シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・アノニム 2007」。

グザヴィエについてはよく知りません。
以前飲んだ、テレグラフの醸造も担当しているそうです。
なんでもパーカーさんがシャトーヌフ・デュ・パプで最も知られている醸造家の一人、と言ったとか。

DSC05237-8.jpg

アノニムとは匿名の意。
このキュヴェ・アノニムは約120の区画の中から最高の区画を選び、その区画で収穫されるブドウを使用。
どの畑で収穫したブドウなのかは非公開。
ゆえにアノニムという名前だそうな。

ちなみにパーカー96点を連呼しているネットショップで購入。
(この96点ごり押しのPR展開に辟易しましたが。)

生産者:グザヴィエ・ヴァン
銘柄:シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・アノニム 2007
格付:-
品種:グルナッシュ25%、ムールヴェードル25%、シラー25%、その他25%
インポーター:ワインキュレーション
開栓年:2015年
DSC05245-8.jpg

ラベンダーの香水のような華やかな香り。

凝縮というよりも濃縮した果実味。しかもまだまだ固い。
こんなにパワフルなワインを飲んだのは久しぶり(^-^;
これはパーカーが高得点を出すワインですね。

昔はこういうワインを好んで飲んでいましたが、今はちょっとキツイ。
好みの飲み頃になるには相当な時間が必要でしょうね。

2日目。

苦味が消え、バランスを得つつあります。
が。パワーは衰える気配はありません。
おそらくあと数日はこの状態を保ちそうです。

なんという生命力・・・。

16/20 あと5年後であれば+0.5
※個人の嗜好による採点です。

おや?

DSC05246-8.jpg

なんか、グラスの向こうにわざとらしく映る生き物が。

DSC05247-8.jpg

久しぶりの登場だね、レオ。
産まれてこのかた、一度も病気をせずに元気です。
そろそろ、人間ドック、いやドッグドック?に行った方がいいかなぁ。

DSC05239-8.jpg
グザヴィエ・ヴァン シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・アノニム 2007
Xavier Vignon Chateauneuf-du-Pape Cuvee Anonyme X 2007

ドメーヌ・デュ・ヴュー・テレグラフ・シャトーヌフ・デュ・パプ・ラ・クラウ 2010

2014.10.04.Sat.08:19
「ドメーヌ・デュ・ヴュー・テレグラフ・シャトーヌフ・デュ・パプ・ラ・クラウ 2010」。

久しぶりのローヌのワイン。
なんでこれを買ったのかは覚えていません(^-^;

DSC03281-2.jpg

ちょうど1年前に購入。

Robert Parkerが97点、Wine Spectatorが96点。
本当は相当寝かしておくべきだと思いますが、セラーの整理の都合上、開栓。

生産者:ドメーヌ・デュ・ヴュー・テレグラフ
銘柄:シャトーヌフ・デュ・パプ・ラ・クラウ 2010
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ65%、ムールヴェードル15%、シラー15% その他5%
DSC03284-2.jpg

縁はオレンジがかっていますが、中心は黒いガーネット。
透明感があり若々しい。

香りはカシスやイチジクの果実味、チョコレートや栗の甘味が強烈に漂います。
こりゃ、相当、強そう・・・(^-^;

さて味わいですが・・・・
酸はほどほどで、果実味がどっしりとしたTHE ローヌワイン。
これがまたタンニンとアルコールが強烈。
暴れん坊将軍です(@_@)

分かっていましたが、早すぎましたね、こりゃ。

3日間寝かしてから、かなり冷やした状態でようやく落ち着きました。
この時点でようやく美味しい!(*^-^*)

10年は寝かすべきですが、このワインを10年セラーに置いておくほどセラーに空きはないのです・・・。

16.5/20
※個人の嗜好による採点です。

DSC03282-2.jpg
ドメーヌ・デュ・ヴュー・テレグラフ・シャトーヌフ・デュ・パプ・ラ・クラウ 2010
Vignobles Brunier Domaine Vieux Telegraphe Chateauneuf-du-Pape La Crau 2010

生産国:フランス
地方:ローヌ地方 シャトーヌフ・デュ・パブ
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ65%、ムールヴェードル15%、シラー15% その他5%
生産者:ドメーヌ・デュ・ヴュー・テレグラフ
ヴィンテージ:2010年
開栓年:2014年
score:
97/100 Wine Advocate(Robert Parker)
96/100 Wine Spectator
94/100 Stepen Tanzer's international wine cellar
94/100 Cellar Tracker
16/20 Jancis Robinson

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

ラ・フェルム・デュ・モン シャトーヌフ・デュ・パプ・コート・カペラン 2010

2014.08.17.Sun.11:20
久しぶりにローヌが飲みたくなったので、セラーから取り出してきたワインがこちら。

「ラ・フェルム・デュ・モン シャトーヌフ・デュ・パプ・コート・カペラン 2010」

ちょうど1年ほど前に「パーカー98点」という宣伝文句につられて買いました(^-^;
2010年はシャトー・ラヤスやギガルのラ・トゥルクより高得点!と煽られて、思わずポチッ。

点数が上であることと、そのワインの深い味わいはまた別であるとわかっていたのですが、
5,000円台だったので思わず(^-^;
でも今、買おうとすると8,000円~9,000円のようです。

ラ・フェルム・デュモンはどこを調べてもほとんど情報がない生産者。
宣伝文句は点数がいかに高いかを繰り返し強調するだけで、肝心のワインの情報には触れていない。

あと数年は寝かした方がいいとは思ったのですが、好奇心に負けて開栓。

生産者:ラ・フェルム・デュ・モン
銘柄:シャトーヌフ・デュ・パプ・コート・カペラン 2010
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ80%、シラー10%、ムールヴェードル10%
DSC02817-5.jpg

透明感のある紫がかったルビー色。

なかなか香りが芳香で、抜栓直後から辺りに広がります。
熟したイチジクの甘露さやサクランボの甘酸っぱい香り。

若さのためかアルコールが強めでパワフル。
果実の凝縮感が素晴らしく、栗のような甘露な味わい。
パワフルでありながらも、酸のバランスもよく、なかなかエレガントな仕上がり。
ここらあたりの絶妙なバランスが98点なのでしょうかね。

パーカーさんは余韻が50秒続くと言っていますが、たしかに余韻は長い。
今飲んでもかなりおいしいですが、これはもうちょっと寝かせたかったですね(*´ω`*)

17.5/20
※個人の嗜好による採点です。

さて、今日のワンコはといえば・・・

DSC02819-5.jpg

久しぶりの登場パターンですね・・・・。
今日は、ワインの後ろに回り込んでフレームに割り込もうとしてきました(^-^;

DSC02820-5.jpg

最近、出番のないレオですが、いたって元気です。
しかし、新たな家族が登場したため、本人の立場危うしと思っている模様。

娘を抱っこしていると、レオも負けじとぬいぐるみのネイをくわえて持ってきます。
ホント、健気ですね、レオは( *´艸`)

DSC02816-5.jpg
ラ・フェルム・デュ・モン シャトーヌフ・デュ・パプ・コート・カペラン 2010
Stephane Vedeau La Ferme du Mont Chateauneuf-du-Pape Cotes Capelan 2010

生産国:フランス
地方:ローヌ地方 シャトーヌフ・デュ・パブ
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ80%、シラー10%、ムールヴェードル10%
生産者:ラ・フェルム・デュ・モン
ヴィンテージ:2010年
開栓年:2014年
score:
98/100 Wine Advocate(Robert Parker)
94/100 Cellar Tracker
16/20 Jancis Robinson

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

ドメーヌ・ド・フェラン シャトーヌフ・デュ・パプ 2010

2014.01.16.Thu.08:44
こんにちは。

今日のワインは、ローヌ地方のワインです。
「ドメーヌ・ド・フェラン シャトーヌフ・デュ・パプ 2010」。

購入価格は3,000円台でしたが、ロバート・パーカーの点数はなんと96+。
点数だけで言えば数万円のワインに匹敵します。

ローヌ大好きのパーカーだから甘い点数なのかと思ったら、
他の雑誌や評論家の点数も93~94。

一体どんなワインなのかと興味が湧いてきました。

生産者、銘柄:ドメーヌ・ド・フェラン シャトーヌフ・デュ・パプ 2010
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ94%、シラー、ムールヴェードル、サンソー他合計6%
DSC01199-5.jpg
それにしてもローヌ地方のワインボトルは刻印がされていて豪華です。
そしてごっつい。
ラベルもおしゃれですね。

DSC01201-5.jpg
肝心のワインはというと色からして濃い!
輪郭のはっきりとした紫色です。(写真ではわかりにくいですが。)
香りはブルーベリー、そしてスパイシー。
アルコールのボリュームがあるのか鼻にツンときます。
そして味は濃い!そしてアルコール強い!
ラベルを見たらアルコール度数は15度でした。たしかに高めです。
こりゃ、一日で飲むには手ごわそうです。

ちなみに2日目、3日目も飲みましたが全く衰えず。なんという生命力。
むしろ3日目が一番、落ち着いてきてバランスが取れていました。

パーカー96点は妥当なのかどうなのかと言われれば、現時点ではまだ真価がわかりません。
数年寝かせてから真価を発揮する気がします。

17/20
※個人の嗜好による採点です。

同じローヌでもシャプティエやギガルの96点と違いますね。
しかしながら3,000円台という点ではすばらしいコストパフォーマンスかと思います。

それにしても濃いな・・・・。

DSC01204-5.jpg

そしてスナイパー犬、ゴレオ13。久しぶりの登場。
といっても1週間半ぶりか。
このブログのタイトル名どおり、ときどきワンコです。

DSC01198-5.jpg
ドメーヌ・ド・フェラン シャトーヌフ・デュ・パプ 2010
Domaine de Ferrand Chateauneuf-du-Pape 2010

生産国:フランス
地方:ローヌ地方 シャトーヌフ・デュ・パブ
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ94%、シラー、ムールヴェードル、サンソー他合計6%
生産者:ドメーヌ・フェラン
ヴィンテージ:2010年
開栓年:2013年
score:
96+/100 Wine Advocate(Robert Parker)
93/100 Wine Spectator
94/100 Stepen Tanzer's international wine cellar
94/100 Cellar Tracker

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓「ワインログ」のブログ分析結果だよ。たまに変な結果がでるよ。 byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。