スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・ド・サル 2005

2014.01.29.Wed.08:50
こんにちは。

今日はフランス、ボルドー右岸のポムロール地区のワインです。
「シャトー・ド・サル 2005」。
ボルドーの2005年は言わずと知れたグレートヴィンテージですね。

DSC01207-2.jpg

ふらっと仕事の帰り道に酒屋さんに寄ったところ、
シャトー・ド・サルの2005年が3,000円位で売っていたので思わず買ってしまいました。
今だったら、ネットで買っても4,000円~5,000円はするんじゃないでしょうか。

さて、シャトー・ド・サルですが、ポムロールの中でも最大規模のシャトーです。
供給量が多いからか、比較的リーズナブルな価格で手に入ります。

生産者、銘柄:シャトー・ド・サル 2005
格付:ポムロールは格付なし
品種:メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン15%
DSC01209-2.jpg
2005年ということもあり、少し熟成しているかな、と思ったのですが、
さほど感じず。今まで飲んできたポムロールワインに比べるとやや軽め。
ボルドーの重厚感を感じたい人は少し期待はずれかも。

とはいえ、とっておきのワインではないですが、テーブルワインとしては極上です。

15.5/20
※個人の嗜好による採点です。

これで、「ボルドー ポムロール格付」、1面クリア!

話は変わりますが、レオの毛がボサボサになってきましたので、
先週末にトリミングに行ってきました。
(行ってきたのは奥さんですが。)

DSC01264-2.jpg

またまたきのこカット。
ドアップすぎてわからないですね(笑)
一番、このカットが安定するなー。

DSC01208-2.jpg
シャトー・ド・サル 2005
Chateau de Sales 2005

生産国:フランス
地方:ボルドー ポムロール地区
格付:ポムロールは格付なし
品種:メルロー70% カベルネ・ソーヴィニヨン15% カベルネ・フラン15%
生産者:シャトー・ド・サル
ヴィンテージ:2005年
開栓年:2014年
score:
90/100 Cellar Tracker
15/20 Bettane et Desseauve
15/20 Vinum Wine Magazine

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓「ワインログ」のブログ分析結果だよ。たまに変な結果がでるよ。 byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事
スポンサーサイト

昇格を許された2つのワイン~ブルゴーニュ編その1

2014.01.26.Sun.08:55
こんにちは。

先日、楽天のポイントが結構たまったので、
なかなか渋いワインを注文してみました。

そのワインにちなんで、今日はブルゴーニュの格付の歴史において
昇格を果たすことができたワインのご紹介です。

ブルゴーニュの格付の歴史において1級(プルミエ・クリュ)から
特級(グラン・クリュ)へ昇格を果たした畑はわずか2つ。

まず1つ目は・・・特級畑の「ラ・グランド・リュ」です。

「フランソワ・ラマルシュ ラ・グランド・リュ 2010」
DSC00706-5.jpg
1992年に特級畑に昇格したラ・グランド・リュ。
この畑の所有者は、フランソワ・ラマルシュただ一人です。
いわゆるモノポール(単一畑)ですね。

モノポールということで、格付制覇を目指す当ブログとしては避けて通ることができません。

この畑は、あの最高峰のロマネ・コンティとラ・ターシュに挟まれ、
場所的に恵まれた畑として紹介されることが多いですが、
一方で、その偉大な畑の隣ということで肩身が狭い思いをしている畑です。

ラベルのデザインのイマイチ感がさらに拍車をかけていますね(笑)
この立体感のない封蝋(蝋の押し印)とチープな紙質がなんとも言えません。

ブルピノファンの間でも影が薄く地味な存在な位置づけですが、
近年はフランソワの娘たちに代替わりし、さらに技術が磨かれ、
特級にふさわしい品質と評価されつつあります。

なお、当主のフランソワ・ラマルシュ氏は、2013年6月に
別荘でトラクターで草刈り中に横転して池に落下、そのまま帰らぬ人となってしまいました。
トラクターの下敷きになっての溺死が死因だそうです。

非常に残念ですが、娘とその孫たちが素晴らしいワインを作っていってほしいですね。

もう一つの昇格は次回へ続く・・・。

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓「ワインログ」のブログ分析結果だよ。たまに変な結果がでるよ。 byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事

レオの新しいお友達

2014.01.22.Wed.07:39
こんにちは。

今日はひさしぶりにきまぐれトイプードルのレオの登場です。

DSC01063-5.jpg

レオに新しくお友達がやってきました。
名前は「ネイ」です。
レオがリオメル・メッシの愛称から名前をもらっていますが、
ネイはバルセロナのチームメイト、ネイマールの愛称からとりました。

DSC01064-5.jpg

始めは警戒モードです。

DSC01066-5.jpg

いきなりカミカミし始めました・・・。

DSC01075-5.jpg

気が付けば、上に乗っかっています。

DSC01086-5.jpg

お友達と認識したようです。

DSC01090-5.jpg

おんぶしてもノープロブレム。
よかった。よかった。

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓「ワインログ」のブログ分析結果だよ。たまに変な結果がでるよ。 byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事

ウィリアム・フェーブル 特級シャブリ ブーグロ 2007

2014.01.19.Sun.10:29
こんにちは。

今回は、今年最初の白ワインです。
「ウィリアム・フェーブル シャブリ・グラン・クリュ ブーグロ 2007」。

フランス・ブルゴーニュのシャブリ地区の特級畑ブーグロです。

DSC01190-6.jpg

ウィリアム・フェーブルは、シャブリにある7つのグラン・クリュのうち6つも所有しており、
シャブリ地区最大のグラン・クリュ保有者です。
今回のブーグロはそのうちの1つで畑の半分はウィリアム・フェーブルが所有しています。

ちなみにウィリアム・フェーブル自身は1998年に引退しており、
ブシャールの保有者であるジョゼフ・アンリオが引き継いでいます。

生産者:ウィリアム・フェーブル
銘柄:シャブリ・グラン・クリュ ブーグロ 2007
格付:特級
品種:シャルドネ100%
DSC01192-6.jpg
2007年はボルドーもブルゴーニュ(赤)も平凡な年でした。
しかしながら、ブルゴーニュの白はなかなかの良年です。

DSC01193-6.jpg
色はやや濃いめの黄金色。
シャルドネらしい青りんごやハチミツの香りの中に白カビチーズ、バターのような香り。
外観からコクがありそうな感じなのですが、飲んでみると酸がたってスッキリ。
飲みやすいので一気に飲んでしまいました(^_^;)

17/20
※個人の嗜好による採点です。

ブルゴーニュ 特級」1面クリア!

DSC01191-6.jpg
ウィリアム・フェーブル シャブリ・グラン・クリュ ブーグロ 2007
William Fevre Chablis Grand Cru Bougros 2007

生産国:フランス
地方:ブルゴーニュ シャブリ地方
格付:特級
品種:シャルドネ100%
生産者:ウィリアム・フェーブル
ヴィンテージ:2007年
開栓年:2013年
score:
94/100 Wine Advocate(Robert Parker)
90/100 Wine Spectator
94/100 Wine Enthusiast
92/100 Stepen Tanzer's international wine cellar
16.5/20 Jancis Robinson
16/20 La Revue du Vin de France
16/20 Bettane et Desseauve

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓「ワインログ」のブログ分析結果だよ。たまに変な結果がでるよ。 byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事

ドメーヌ・ド・フェラン シャトーヌフ・デュ・パプ 2010

2014.01.16.Thu.08:44
こんにちは。

今日のワインは、ローヌ地方のワインです。
「ドメーヌ・ド・フェラン シャトーヌフ・デュ・パプ 2010」。

購入価格は3,000円台でしたが、ロバート・パーカーの点数はなんと96+。
点数だけで言えば数万円のワインに匹敵します。

ローヌ大好きのパーカーだから甘い点数なのかと思ったら、
他の雑誌や評論家の点数も93~94。

一体どんなワインなのかと興味が湧いてきました。

生産者、銘柄:ドメーヌ・ド・フェラン シャトーヌフ・デュ・パプ 2010
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ94%、シラー、ムールヴェードル、サンソー他合計6%
DSC01199-5.jpg
それにしてもローヌ地方のワインボトルは刻印がされていて豪華です。
そしてごっつい。
ラベルもおしゃれですね。

DSC01201-5.jpg
肝心のワインはというと色からして濃い!
輪郭のはっきりとした紫色です。(写真ではわかりにくいですが。)
香りはブルーベリー、そしてスパイシー。
アルコールのボリュームがあるのか鼻にツンときます。
そして味は濃い!そしてアルコール強い!
ラベルを見たらアルコール度数は15度でした。たしかに高めです。
こりゃ、一日で飲むには手ごわそうです。

ちなみに2日目、3日目も飲みましたが全く衰えず。なんという生命力。
むしろ3日目が一番、落ち着いてきてバランスが取れていました。

パーカー96点は妥当なのかどうなのかと言われれば、現時点ではまだ真価がわかりません。
数年寝かせてから真価を発揮する気がします。

17/20
※個人の嗜好による採点です。

同じローヌでもシャプティエやギガルの96点と違いますね。
しかしながら3,000円台という点ではすばらしいコストパフォーマンスかと思います。

それにしても濃いな・・・・。

DSC01204-5.jpg

そしてスナイパー犬、ゴレオ13。久しぶりの登場。
といっても1週間半ぶりか。
このブログのタイトル名どおり、ときどきワンコです。

DSC01198-5.jpg
ドメーヌ・ド・フェラン シャトーヌフ・デュ・パプ 2010
Domaine de Ferrand Chateauneuf-du-Pape 2010

生産国:フランス
地方:ローヌ地方 シャトーヌフ・デュ・パブ
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ94%、シラー、ムールヴェードル、サンソー他合計6%
生産者:ドメーヌ・フェラン
ヴィンテージ:2010年
開栓年:2013年
score:
96+/100 Wine Advocate(Robert Parker)
93/100 Wine Spectator
94/100 Stepen Tanzer's international wine cellar
94/100 Cellar Tracker

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓「ワインログ」のブログ分析結果だよ。たまに変な結果がでるよ。 byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。