ドメーヌ・ソガ(小布施ワイナリー) 2014 飲み比べ

2016.12.26.Mon.03:26
最近、話題のワイン初心者向け書籍、「図解 ワイン一年生」。

面白半分で買ったら、奥さんが意外にもツボにハマったらしい。

ブドウの品種を擬人化したキャラクターに置き換えているわけですが、
読んでいるうちに品種を比較してみたくなったそうな。

ということで急遽、我が家で品種比較大会。

比較対象は日本のワイン。
ドメーヌ・ソガ サンシミシリーズのカベルネ・ソーヴィニヨンとメルローの2014。

DSC06770-24.jpg
「サンシミ・ルミリアシオン・カベルネ・ソーヴィニヨン・ムラサキ第七南農場 2014」

香りはチョークの粉のような香りが最初は支配的で取っつきにくい・・・。
果実味もあるにはあるのですが、酸が強くその印象しか残らない。
以前飲んだ時はもう少し、エレガントな味わいだったんですけどね・・・。
畑の違いなのでしょうか。
余韻は短い。

15/20

「サンシミ・メルロ・ムラサキ第四西農場 2014」

レッドプラムやイチジクの香りがするもこちらも香りは弱め。
先ほどのカベルネ・ソーヴィニヨンに比べるとやさしく滑らか。
果実味も酸も控えめで、割と飲みやすい。
こちらも余韻は短い。

15/20

週末に1本しか飲まないので、この2本は約4日かけて消費されました。
最後の方はやはり味は落ちていましたね(^-^;

どちらかといえば、メルローの方が好みかなぁ。

とはいえ、どちらも今一つ。
日本ワインは我が家ではなかなかヒットがでないですね(^-^;

関連記事