スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェヴレ ジュヴレ・シャンベルタン 1er シャンポネ 2005

2014.06.28.Sat.13:16
1ヶ月ぶりにブルゴーニュを開栓。
したがって「安くておいしいワイン探しの旅2014」は一休み。

今回は「フェヴレ ジュヴレ・シャンベルタン 1er シャンポネ 2005」です。

フェヴレは前回、「クロ・デ・レキュ」を飲みました。

フェヴレは買いブドウを使用してワインを生産するネゴシアン。
ところが実際は生産量の8割は自社畑のブドウを使用しています。
市場で多数の畑のワインを見かけるのでネゴシアンのイメージがありますね。

普通は自社畑のブドウか買いブドウかはラベルの表記を見れば分かります。

大体は、「Domaine Faiveley(ドメーヌ・フェヴレ)」とでかでかと記載されていますが、
今回はその表記はない。

DSC01909-6.jpg
非常にわかりにくいのですが、小さく「Recolte du Domaine(ドメーヌで収穫)」と記載されています。
したがって今回はドメーヌものです。

実際、フェヴレはシャンポネに0.41haの畑を持っています。
結構、小さな面積ですね(*^-^*)

2005年はグレートヴィンテージ。
ジュヴレ・シャンベルタンという土地柄を考えても力強いワインを想像してしまいますね。

生産者:フェヴレ
銘柄: ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ シャンポネ2006
格付:1級
品種:ピノ・ノワール100%
DSC02444-5.jpg
透明感のある鮮やかな深紅色。
抜栓後は香りはさほど立たず、まだ眠っている様子。

DSC02447-5.jpg
前回のクロ・デ・レキュに比べれば酒質もしっかりとしていて酸もやわらかい。
割と果実味もありますが力強いというほどではないですね。
どちらかというとエレガント系?

最後に若干、苦味が残るものの、充分おいしいです(*^-^*)

17/20
※個人の嗜好による採点です。

ブルゴーニュ 1級」、シャンポネ、クリア!

DSC01910-5.jpg
ドメーヌ・フェヴレ ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ シャンポネ 2005
Domaine Faiveley Champonnet, Gevrey-Chambertin Premier Cru 2005

生産国:フランス
地方:ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ地区 ジュヴレ・シャンベルタン村
格付:1級 (畑名:シャンポネ)
品種:ピノ・ノワール100%
生産者:フェヴレ
ヴィンテージ:2005年
開栓年:2014年
score:
89-91/100 Burghound

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。