スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・サン・ピエール 2006/メドック第4級

2014.07.28.Mon.07:33
今回はフランスのボルドーから。
先週飲んだワインなのですでに1週遅れ。

ボルドーの第4級「シャトー・サン・ピエール 2006」。

このワインは、ボルドーのメドック地方のサン・ジュリアン村のワインですが、
同じ村の5本の第2級ワインの陰に隠れてしまっているワインです。

1970年代以前からも比較的安定した品質を維持し、
2000年代はパーカーも90点台を連発しています。
特に当たり年の2009年には98点、2010年も95-97点という超高得点。

今回のサン・ピエールの2006年は93点となかなかのハイスコア。
各評論家の採点は結構バラバラだったりしますが、この2006年に関してはほぼ同じ評価です。
※ちなみに2009年はパーカー98点ですが、他の評論家は92~94点。

生産者、銘柄:シャトー・サン・ピエール 2006
格付:メドック第4級
品種:カベルネ・ソーヴィニョン70%、メルロ20%、カベルネ・フラン10%
DSC02700-8.jpg
色は非常に濃いガーネット色。まだ若々しく美しい。
カシスやブラックベリーにミントの香り。
茎のような青っぽさもあり、タバコのスモーキーなニュアンス。
立ち込めるほどの香りではないですが、ゆったりと開く感じ。

味わいは果実の凝縮感もあり、酸も溶け込み始めたところです。
ちょうど飲み頃にさしかかったところですね(*^-^*)

重々しいボルドーではなく、割と瑞々しくむしろさわやか。
このクラスになると時間が経過してもしっかりと味わいを保てていますね。

満足しました(*´▽`*)

17/20
※個人の嗜好による採点です。

ボルドー メドック格付」、シャトー・サン・ピエール、クリア!

DSC02703-8.jpg
健気におやつをオネダリするレオ。
今日は撮影に参加していないけど、横できちんとお座り。

コルクマットが擦れてきたので、フロア全体をカーペットに張り替え。
レオにとって心地よいのか、どこでも寝転がるようになりました(^-^;

DSC01971-8.jpg
シャトー・サン・ピエール 2006
Chateau Saint-Pierre 2006

生産国:フランス
地方:ボルドー メドック地区 サン・ジュリアン村
格付:第4級
品種:カベルネ・ソーヴィニョン70%、メルロ20%、カベルネ・フラン10%
生産者:シャトー・サン・ピエール
ヴィンテージ:2006年
開栓年:2014年
score:
93/100 Wine Advocate(Robert Parker)
92/100 Jean-Marc Quarin
93/100 Gibert & Gaillard
90/100 Cellar Tracker
16/20 Jancis Robinson
17/20 La Revue du Vin de France
18/20 Gault & Millau
16.7/20 Decanter
16.5/20 Vinum Wine Magazine

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。