スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異彩を放つワイン

2013.11.19.Tue.23:23
我が家のワインセラーで異彩を放つワインがあります。

その名も「オー・ボン・クリマ・イザベル ピノ・ノワール 2008」。
「Au bon Climat」から「ABC」と呼ばれるカリフォルニアのワインです。

オーナーのジム・グレンデネン氏の娘の「イザベル」の誕生を祝って
新たに植えられたピノ・ノワールを使って年間300~400ケース程、生産される
ABCのフラグシップです。

この三角のラベルが個性的ですね。ラベルも重視する僕としては、興奮します(笑)
ラベルの角が剥がれやすいのと、ラベルの作りが雑な感じなのはご愛嬌。

2008年のカリフォルニアは良年とは言い難いですが、ABCのイザベラは
近年の中では最も評価された年です。

そのうちこのブログで飲んだ感想を書きたいと思います。

DSC00468-2.jpg

で、何が異彩を放っているかというと・・・・

とにかくボトルがデカい。そして半端なく重いです。
ルロワのドメーヌものもデカいですが、ABCも負けず劣らずデカい。
おかげで小型のワインセラーには入りません。

どれだけデカいかというと・・・・・・・

DSC00465-3.jpg

これだけデカいです。

・・・・・・・・・・・・・わかりづらいっ!

ちなみにこのビックボトルを前に、レオも最初はかなりビビッて後ずさりしていました。
レオからすれば、結構な威圧感なのでしょう。

ちょっと時間が立てば、すっかり慣れましたけどね。

DSC00467-3.jpg

・・・・・・あっ。飲んじゃダメですよ。

↓ランキングに参加してます。「ポチッ」と応援クリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓ついでにこちらも「ポチッ」と応援してやってください^m^
ワイン ブログランキングへ
↓オマケの応援&「ワインログ」のブログ分析だよ byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。