ラ・フェルム・デュ・モン シャトーヌフ・デュ・パプ・コート・カペラン 2010

2014.08.17.Sun.11:20
久しぶりにローヌが飲みたくなったので、セラーから取り出してきたワインがこちら。

「ラ・フェルム・デュ・モン シャトーヌフ・デュ・パプ・コート・カペラン 2010」

ちょうど1年ほど前に「パーカー98点」という宣伝文句につられて買いました(^-^;
2010年はシャトー・ラヤスやギガルのラ・トゥルクより高得点!と煽られて、思わずポチッ。

点数が上であることと、そのワインの深い味わいはまた別であるとわかっていたのですが、
5,000円台だったので思わず(^-^;
でも今、買おうとすると8,000円~9,000円のようです。

ラ・フェルム・デュモンはどこを調べてもほとんど情報がない生産者。
宣伝文句は点数がいかに高いかを繰り返し強調するだけで、肝心のワインの情報には触れていない。

あと数年は寝かした方がいいとは思ったのですが、好奇心に負けて開栓。

生産者:ラ・フェルム・デュ・モン
銘柄:シャトーヌフ・デュ・パプ・コート・カペラン 2010
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ80%、シラー10%、ムールヴェードル10%
DSC02817-5.jpg

透明感のある紫がかったルビー色。

なかなか香りが芳香で、抜栓直後から辺りに広がります。
熟したイチジクの甘露さやサクランボの甘酸っぱい香り。

若さのためかアルコールが強めでパワフル。
果実の凝縮感が素晴らしく、栗のような甘露な味わい。
パワフルでありながらも、酸のバランスもよく、なかなかエレガントな仕上がり。
ここらあたりの絶妙なバランスが98点なのでしょうかね。

パーカーさんは余韻が50秒続くと言っていますが、たしかに余韻は長い。
今飲んでもかなりおいしいですが、これはもうちょっと寝かせたかったですね(*´ω`*)

17.5/20
※個人の嗜好による採点です。

さて、今日のワンコはといえば・・・

DSC02819-5.jpg

久しぶりの登場パターンですね・・・・。
今日は、ワインの後ろに回り込んでフレームに割り込もうとしてきました(^-^;

DSC02820-5.jpg

最近、出番のないレオですが、いたって元気です。
しかし、新たな家族が登場したため、本人の立場危うしと思っている模様。

娘を抱っこしていると、レオも負けじとぬいぐるみのネイをくわえて持ってきます。
ホント、健気ですね、レオは( *´艸`)

DSC02816-5.jpg
ラ・フェルム・デュ・モン シャトーヌフ・デュ・パプ・コート・カペラン 2010
Stephane Vedeau La Ferme du Mont Chateauneuf-du-Pape Cotes Capelan 2010

生産国:フランス
地方:ローヌ地方 シャトーヌフ・デュ・パブ
格付:A.O.C
品種:グルナッシュ80%、シラー10%、ムールヴェードル10%
生産者:ラ・フェルム・デュ・モン
ヴィンテージ:2010年
開栓年:2014年
score:
98/100 Wine Advocate(Robert Parker)
94/100 Cellar Tracker
16/20 Jancis Robinson

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する