ボジョレー・ヌーボーの出来を「ドラゴンボール」で表わすと・・

2013.11.21.Thu.19:00
今日はボジョレ・ヌーボの解禁日。
「ボジョレ・ヌーボー」なのか、「ボージョレ・ヌーヴォー」なのか、
いろいろと迷いましたが、字数が短いので「ボジョレ・ヌーボー」で行きます。

で、その「ボジョヌー」ですが、毎年、その年の出来を表す謳い文句があります。
※詳しくはwikipediaがまとめてくれています。そこからの抜粋です。

1995年「ここ数年で一番出来が良い」
 →まずはここからSTART。
1996年「10年に1度の逸品」
 →いきなり前年越え。10年前の86年以降最高の出来! 96>95
1997年「1976年以来の品質」
 →さらに前年を上回り、76年に匹敵! 97(=76)>96>95
1998年「10年に1度の当たり年」
 →88年以降最高、ということは97年を越えたので・・・つまり76年越え! 98>97(=76)>96>95
1999年「品質は昨年より良い」
 →品質は(他に何が?)過去最高の98年越え! 99>98>97(=76)>96>95
2001年「ここ10年で最高」
 →さらに最高値を更新!01年最強。 01>99>98>97(=76)>96>95
2002年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
 →さらに更新!02年最強。ん?95年以来の出来・・・?じゃ、今までのは・・・?
2003年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
 →でました!100年に1度!03年最強!
2005年「ここ数年で最高」
 →その100年に一度をあっさり更新。05年最強!
2006年「昨年同様良い出来栄え」
 →最強05年と並び立つ!
2009年「50年に1度の出来」
 →最強05年と06年をさらに上回る!
2010年「1950年以降最高の出来といわれた2009年と同等の出来」
 →翌年、史上最強の09年と並び立つ!
2011年「近年の当たり年である2009年に匹敵する出来」
 →最強09年、10年と同等!

もはや、「ドラゴンボール」のような展開です。

2002年の「1995年以来の出来」あたりから矛盾が生じ、カオスになってきました。

ここで、ボジョヌー達の序列を「ドラゴンボール」の主な敵キャラで整理します。
※なお、どうでもいいですが、コミック版の初登場時の強さです。

魔人ブウ級 2009年、2010年、2011年
ダーブラ級 2005年、2006年
セル級   2003年
人造人間級 2002年
フリーザ級 2001年
ザーボン・ドドンパ級 1999年 
ギニュー級 1998年
ベジータ級 1997年
ナッパ級  1996年
ピッコロ級 1995年
 
これですっきりしました。

2012年は不作のため、出来の悪い年でしたが、2013年はどうでしょうか?
一部では、フルーティーで味わい深いなど、高評価のようです。

今年は2本買ってみました。

どうもライトボディのワインは好みではないため、
久しく、ボジョヌーは飲んでいないので、楽しみです。

↓ランキングに参加してます。「ポチッ」と応援クリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓ついでにこちらも「ポチッ」と応援してやってください^m^
ワイン ブログランキングへ
↓オマケの応援&「ワインログ」のブログ分析だよ byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する