スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・ダルマイヤック 2003/メドック第5級

2014.08.28.Thu.10:01
10年前に広尾の「ひらまつ」でオーダーした3本のワイン。
このワインの名前が思い出せずに、ずっと引っかかっています。

シャンパーニュと白と赤をオーダーしたのですが、
その時はさほどワインの知識もなく、ただ美味しかった記憶だけあります(^-^;

先日の義兄一家に娘を初お披露目した際に義兄さんが覚えていたらしく、教えてくれました。

それが今回の「シャトー・ダルマイヤック 2003」。
メドック格付で第5級です。

その時のヴィンテージは誰も覚えていないので不明。
レストランとはいえ、10年前の相場でなかなかいいお値段だった記憶があるので、
80年代などのオールドヴィンテージでしょう。

ダルマイヤックは1964年に5大シャトーの一つ、ムートン・ロートシルトを所有するバロン・フィリップが購入。
当時はムートン・ロートシルトと併合する話があったそうですが、併合を取りやめています。
もし併合していたらどうなっていたのでしょうかね。

エチケットのデザインは、酒の神様バッカス(の子供バージョン)。

パーカー氏は第4級に格上げしてもよいシャトーと評しています。

生産者、銘柄:シャトー・ダルマイヤック 2003
格付:メドック第5級
品種:カベルネ・ソーヴィニョン65%、メルロ20%、カベルネ・フラン12%、プティ・ヴェルド3%
DSC02986-8.jpg

ややエッジがオレンジがかったガーネット色。
順調に熟成していますね(*^-^*)

チョコレート、ブラックベリーに血を思わせる鉄っぽさ、
西洋杉が生い茂った森の香りに、タバコのスモーキーなニュアンスも。
・・・・森に煙では、これでは山火事になってしまいますね(^-^;

果実味も保ったままうまくタンニンが溶け込んでおり、こなれた酸もいいアクセントに。
これは久しぶりにバランス抜群のボルドーですね(*^-^*)

ダルマイヤックの2003年は各評論家の採点だと賛否両論な評価だったのですが・・・
まぁ、参考にはなるけどあてにはならないですね(^^ゞ

17.5/20
※個人の嗜好による採点です。

ボルドー メドック格付」、シャトー・ダルマイヤック、クリア!

さて今日は並んで写真撮影。

DSC02988-8.jpg

最近、蚊に刺されたらしいのか背中を掻き毟ってカサブタができていました。
痛々しいので、しばらく洋服生活のレオ。

DSC02987-8.jpg

こら、つまみ飲みしない!( `ー´)ノ

最近は娘の存在になれてきたのか、少し落ち着いてきました。
そのうちいいお友達になってくれると嬉しいですね(*^。^*)

DSC02798-8.jpg
シャトー・ダルマイヤック 2003
Chateau d'Armailhac 2003

生産国:フランス
地方:ボルドー メドック地区 ポイヤック村
格付:第5級
品種:カベルネ・ソーヴィニョン65%、メルロ20%、カベルネ・フラン12%、プティ・ヴェルド3%
生産者:シャトー・ダルマイヤック
ヴィンテージ:2003年
開栓年:2014年
score:
91/100 Wine Spectator
89/100 Stepen Tanzer's international wine cellar
89/100 Jean-Marc Quarin
89/100 Cellar Tracker
15.5/20 Jancis Robinson
15.5/20 La Revue du Vin de France
17/20 Gault & Millau
18/20 Decanter
15.5/20 Vinum Wine Magazine

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。