スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・オーゾンヌとシャトー・シュヴァル・ブラン

2014.09.07.Sun.10:46
ボルドーのサンテミリオンの頂点に立つ2つのシャトー。
シャトー・オーゾンヌとシャトー・シュヴァル・ブラン。

この2本、あまり並んだところを見たことがないですね。

DSC03061-2.jpg

これに、メドックのラフィット、ラトゥール、マルゴー、ムートン、オーブリオンと、
ポムロールのペトリュスを足したのが、ボルドー8大シャトー。
お値段的にはペトリュスだけ別格な気がしますが。

DSC03062-2.jpg

ちょっと見難いですが、誇らしげに輝く「1er GRAND CRU CLASSE "A"」の文字。

サンテミリオンの格付には3ランクあります。
1er GRAND CRU CLASSE A(第1特別級A)
1er GRAND CRU CLASSE B(第1特別級B)
GRAND CRU CLASSE(特別級)

この「1er(プルミエ)」が付く方は、AとBがあるのですが、表記上は、つけても付けなくてもOK。

DSC00308-2.jpg

ちなみに以前飲んだ、「シャトー・トロロン・モンド 2007」。
こちらは「B」の方ですが、表記上は「B」を付けていません。

他も同様で、わざわざ「B」と主張する必要もないというわけですね(^^ゞ

とにもかくにも、格付制覇をテーマにしている当ブログとしては、
これでサンテミリオンの「プルミエ・グラン・クリュ・クラッセA」制覇だ!

・・・・と喜ぶのもつかの間、2012年ヴィンテージからは新たな格付の見直しにより、
シャトー・パヴィとシャトー・アンジェリュスがBからAに昇格。

この戦いはまだ終わらないということですか・・・(;´Д`)

昇格した2つのワインも素晴らしいとはいえ・・・・
サンテミリオンの2大シャトーの地位は揺るがないものの、ちょっぴり残念(+_+)
やはりオーゾンヌとシュヴァル・ブランは別格で居てほしいので、
プルミエ・グラン・クリュ・クラッセS(Super)を作るべきだと思うけどナー。

さて冒頭のこの2本。
まだまだ開けるには勇気が必要で、あと20年先の話でしょう・・・(*_*)

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。