スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン 1er エトゥルネル・サン・ジャック 2006

2014.09.13.Sat.18:39
今回はブルゴーニュ。
最近、ボルドーとブルゴーニュとシャンパーニュをターンしている気が。

どこのワインが好きですかと聞かれたらしばらく考え込んでしまう位、
ボルドーも、ブルゴーニュもどちらも好きです(*^。^*)

「フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン 1er エトゥルネル・サン・ジャック2006」。

フレデリック・エスモナンは70年代に父アンドレ・エスモナンが設立し1988年にドメーヌを引き継ぎます。
ところがフレデリックは足を悪くしたため、現在は父アンドレがドメーヌを取り仕切っています。

このジュヴレ・シャンベルタンの有力な畑を所有。
特級はシャンベルタン、クロ・ド・ベーズ、リュショット、マジ・シャンベルタン。
1級は、ラヴォー・サン・ジャック、シャンポネ、そして今回のエトゥルネル・サン・ジャック。

高騰するブルゴーニュの中でもコスト・パフォーマンスが良い部類です。

生産者:フレデリック・エスモナン
銘柄: ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ・エトゥルネル・サン・ジャック 2006
格付:1級
品種:ピノ・ノワール100%
インポーター:ラック・コーポレーション
DSC03100-4.jpg

DSC03101-4.jpg

DSC03102-4.jpg

全体としてルビー色ですが、中心が黒く濃い。
ベリー系の香りに、ダージリンのフレーヴァー。

ジュヴレ・シャンベルタンらしく、果実味豊かでどっしりとした味。
とても濃く力強く、とても飲みやすい(*^-^*)

今回は1級でしたが、特級クラスでも1万円未満で買える良質な造り手だと思います。

17/20
※個人の嗜好による採点です。

ブルゴーニュ 1級」、ジュヴレ・シャンベルタン村エトゥルネル・サン・ジャック、クリア!

今日のレオは少しダンディー。

DSC03105-4.jpg

久しぶりに登場。
そういえば、粗相をして、こういうグラスをひっくり返したことがないな、レオは。

レオの近況はといえば、、、最近現れたライバル(娘)を少しづつ認めつつ、楽しくやってます。

ダンディーと言えば、半沢直樹で一躍有名になった滝藤賢一主演の、、
「俺のダンディズム」が結構、面白かった(≧▽≦)
あのドラマ、人によって好き嫌いが激しいと思いますが。

DSC02878-4.jpg
フレデリック・エスモナン ジュヴレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ・エトゥルネル・サン・ジャック 2006
Frederic Esmonin Estournelles-Saint-Jacques, Gevrey-Chambertin Premier Cru 2006

生産国:フランス
地方:ブルゴーニュ コート・ド・ニュイ地区 ジュヴレ・シャンベルタン村
格付:1級 (畑名:エトゥルネル・サン・ジャック)
品種:ピノ・ノワール100%
生産者:フレデリック・エスモナン
ヴィンテージ:2006年
開栓年:2014年
score:
90/100 Wine Spectator
90/100 Stepen Tanzer's international wine cellar
91/100 Cellar Tracker
90/100 Burghound

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。