スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・ボー・セジュール・ベコ 2008/サンテミリオン第1特別級B

2014.10.19.Sun.08:13
前回から引き続きボルドー。
今回はメドックではなくサンテミリオン。

5大シャトーのあるメドックの方が有名ですが、
サンテミリオンは良質なワインが多く、個人的には好きな地域です。
ただ流通量が少ないためか、やや割高ですが(;´Д`)

「シャトー・ボー・セジュール・ベコ 2008」。

DSC03324-6.jpg

1869年にシャトー・ボー・セジュールから分割されてできたシャトー。
この地域には古くはガリア時代から葡萄樹が植えられていたというから驚きです。
3世紀には既に何らかの耕作も行われていたそうです。

このシャトーは1979年に隣接する別の畑と合併したのですが、
この畑が格付けにそぐわないということで、1986年に特別級へ格下げされました。

しかしながらサンテミリオンは、約10年周期で格付けの見直しをしています。
その選定基準については以前ご紹介しましたが、実力重視です。(記事はコチラ
そして品質向上に心血を注ぎ、1996年に見事、第1特別級Bに復帰。

生産者、銘柄:シャトー・ボー・セジュール・ベコ 2008
格付:プルミエ・グラン・クリュ・クラッセB(第1特別級B)
品種:メルロー70%、カベルネ・フラン24%、カベルネ・ソーヴィニョン6%
インポーター:フィックス
DSC03356-6.jpg

外観は、メルロー主体らしく、透明感のあるガーネット色。

ブルーベリー、スミレ、トリュフ、黒コショウ。
とても果実味のある華やかな香り。

味わいも香り同様、果実味もあり、酸も適度で軽やか。
余韻は短め。

ボルドーの重たさはなく、とてもバランスよく飲みやすい。
やはりサンテミリオンはレベルが高いですね~(*^-^*)

16.5/20
※個人の嗜好による採点です。

ボルドー サンテミリオン格付」、シャトー・ボー・セジュール・ベコ、クリア!

DSC03325-6.jpg

シャトー・ボー・セジュール・ベコ 2008
Chateau Beau-Sejour Becot 2008

生産国:フランス
地方:ボルドー サンテミリオン地区
格付:プルミエ・グラン・クリュ・クラッセB(第1特別級B)
品種:メルロー70%、カベルネ・フラン24%、カベルネ・ソーヴィニョン6%
生産者:シャトー・ボー・セジュール・ベコ
ヴィンテージ:2008年
開栓年:2014年
score:
91/100 Wine Advocate(Robert Parker)
93/100 Wine Enthusiast
92/100 Stepen Tanzer's international wine cellar
90/100 James Suckling
92/100 Jean-Marc Quarin
89/100 Asian Palate Jeannie Cho Lee
91/100 Cellar Tracker
16.5/20 Jancis Robinson
17/20 La Revue du Vin de France
17/20 Gault & Millau
18.9/20 Decanter
15.5/20 Vinum Wine Magazine

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。