スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボジョレー・ヌーボー、2014年の出来は?

2014.11.20.Thu.08:25
今日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です。

毎年、その年の出来についてキャッチコピーが出回るのですが、
昨年の今頃はそのコピーでヴィンテージの優劣をドラゴン・ボールに例えていました(^-^;
その時の記事はこちら

その後、2012年と2013年のコピーは下記。

2012年「偉大な繊細さと複雑な香りを持ち合わせ、心地よく、よく熟すことができて健全」
2013年「みずみずしさが感じられる素晴らしい品質」

・・・・この書きっぷりからすると微妙な出来だったということですね(^-^;

一方、2014年はどうでしょうか。

2014年のボジョレー地方は大変なヒョウ被害に遭遇。
その後、雨が続き、出来が心配されましたが、8月後半以降は絶好の天気に恵まれました。

結果、噂に聞くところによれば2009年並みの出来だとか。
ということは、「魔人ブウ級」!?

ボジョレー・ヌーボーは置いておいても、2014年の出来はちょっと期待しています。
なによりも娘のバースデーヴィンテージ。

ここぞとばかりに記念のワインを奮発するつもりです(*^。^*)
ま、20年後に「お父さん、私、実はお酒が全然飲めないのよ」と言われてガッカリかもしれませんが。

さて本題のボジョレー・ヌーボー。
今年は買っていませんが、機会があれば飲んでみたいと思います(*^-^*)

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。