スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドメーヌ・デ・クロワ ボーヌ 1er レ・ソン・ヴィーニュ 2009

2014.12.28.Sun.12:12
なんとか仕事納めを終え、これから年末年始に突入です。
12月はこの1年でも最も忙しい1ヶ月でした。

おかげでブログの更新も滞り、未掲載ワインが溜まりました。
この休みを使って急ピッチでアップしたいと思います。

さて、今回のワインは、

「ドメーヌ・デ・クロワ 1er ボーヌ・レ・ソン・ヴィーニュ 2009」。

DSC03679-1.jpg

2005年に設立したドメーヌ。
当主のダヴィッド・クロワはカミーユ・ジルーの醸造責任者。
バンジャマン・ルルー等と並ぶブルゴーニュの次世代を担う逸材です。
1978年生まれ。つまりまだ36歳前後。
自分より年下かと思うと感心してしまいますね(^-^;

ソン・ヴィーニュはボーヌの1級畑。
ボーヌの中では比較的大きな畑です。
サン・ヴィーニュとも訳されますが、意味は「数百本のブドウの樹」。
ジャスパー・モリスの評価としては「名前負けしている」そうな。

天才ダヴィッド・クロワがこの畑をどう料理するのでしょう。
・・・・いや、料理ではないけれど。

生産者:ドメーヌ・デ・クロワ
銘柄:ボーヌ 1er レ・ソン・ヴィーニュ 2009
格付:1級
品種:ピノ・ノワール100%
インポーター:ベリー・ブラザーズ&・ラッド
DSC03752-1.jpg

色は濃いめのルビー。
まだまだ力強い色で2010年らしい。

香りは木苺のかなり甘露な香りがフワッと立ち込め、ダージリンの香ばしさも。
樽も効いていますね。

飲み口はやわらかく、とても滑らか。
酸は控えめで果実味の凝縮感がより感じられます。
余韻は短めですが、後味は不思議と溶け込んでいきます。

「名前負けしている」1級畑の平凡さは感じず、これは普通においしいですね(*^-^*)

う~ん、デ・クロワのグラン・クリュが飲みたいですね~。

17/20
※個人の嗜好による採点です。

ブルゴーニュ 1級」、ボーヌ村レ・ソン・ヴィーニュ、クリア!

DSC03680-1.jpg
ドメーヌ・デ・クロワ ボーヌ 1er レ・ソン・ヴィーニュ 2009
Domaine des Croix Cent Vignes, Beaune Premier Cru 2009

生産国:フランス
地方:ブルゴーニュ コート・ド・ボーヌ地区 ボーヌ村
格付:1級 (畑名:レ・ソン・ヴィーニュ)
品種:ピノ・ノワール100%
生産者:ドメーヌ・デ・クロワ
ヴィンテージ:2009年
開栓年:2014年
score:
88-90/100 Antonio Galloni
91/100 Cellar Tracker

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。