スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンリ・ジロー オマージュ・ア・フランソワ・エマール・アイ・グラン・クリュ・ブリュット NV

2015.02.05.Thu.09:49
かれこれ1月中旬の話ですが、この日は奥さんの学生時代の後輩がご来訪。
娘の出産のお祝いを兼ねて、わざわざ足を運んでもらいました。

てなことで、最初はシャンパーニュでおもてなし。

「アンリ・ジロー オマージュ・ア・フランソワ・エマール・アイ・グラン・クリュ・ブリュット NV」。
山本昭彦著『死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン』で紹介されている、
「一年に1度は飲みたい10本のシャンパン」のうちの1本です。

DSC04114-2.jpg

アンリ・ジローの歴史は古く、ルイ13世統治下の1625年にフランソワ・エマールが創業。
現在はシャンパーニュ地方のアイ村に8haの畑を保有していますが、全てグラン・クリュ。
フラグ・シップはラベルがない独特なボトルの「フュ・ド・シェーヌ」。

今回の「オマージュ・ア・フランソワ・エマール」は、名前の通り、創業者へのオマージュとして生まれたライン。
樽で6か月の熟成後、20か月もの間、瓶内熟成してから出荷。
もちろん、グラン・クリュの畑で採れたブドウのみを使用。

客人への最初のおもてなしとしては問題ないでしょう(*^-^*)

生産者:アンリ・ジロー
銘柄:オマージュ・ア・フランソワ・エマール・アイ・グラン・クリュ・ブリュット NV
格付:特級
品種:ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
インポーター:ワインプレスインターナショナル
DSC04130-2.jpg

色は薄いレモンイエロー。泡もきめ細かく、上品。

香りは、グレープフルーツやライムなどの柑橘系。
とはいえ、スタートはさほど香りは立たず、少し拍子抜け。

味わいは果実味よりも酸が際立ち、とてもフレッシュ。
ピノ・ノワールがメインですが、どちかといえばブラン・ド・ブランのような。
最後の方は、時間が経ったせいか、香りも立ち込め、味わいも丸みを帯びてきて本領発揮。

3名(+奥さんは一口)で飲んだためか、本領発揮するころには空いてました(^-^;
うーん、ワインはやっぱり出すタイミングが難しいですね。

16.5/20
※個人の嗜好による採点です。

死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン」、7/30本。

DSC04115-2.jpg
アンリ・ジロー オマージュ・ア・フランソワ・エマール・アイ・グラン・クリュ・ブリュット NV
Henri Giraud Hommage a Francois Hemart Ay Grand Cru Brut NV

生産国:フランス
地方:ブルゴーニュ シャンパーニュ地方 ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区 アイ村
格付:特級
品種:ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%
生産者:アンリ・ジロー
ヴィンテージ:NV
開栓年:2015年
score:
93/100 Wine Advocate(Robert Parker)
92/100 Wine Spectator
90/100 Stepen Tanzer's international wine cellar
91/100 Tim Atkin
90/100 Cellar Tracker
17/20 Jancis Robinson
16/20 La Revue du Vin de France

↓読んだよってしるしに、ぽちっと応援クリック!(人気ブログランキング)
ワイン ブログランキングへ
↓いいね、と思ったら、ぽちっと応援クリック(ブログ村ランキング)
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント
アンリジロー
リッチですね♪
Re: アンリジロー
そんなことないですよ~。
ワインにしか投資していないだけです(^^ゞ

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。