スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・ドーザック 2008/メドック第5級

2015.02.14.Sat.19:10
今回はボルドー。

「シャトー・ドーザック 2008」。
メドック格付の第5級。

オーナーは、MAIF(フランス教員相互保険会社)。
現在の経営は、クリスティーヌ・リュルトン女史に一任されています。
彼女はボルドーでは名を馳せたリュルトン一族です。
リュルトン一族はかつては第2級のブラーヌ・カントナックやクロ・フルテなどボルドーに数多くのシャトーを所有。

DSC04118-5.jpg

ラベルはシンプルなデザイン。
最近のボルドーはカラフル&シンプルなデザインに変更するパターンが多いですね。
スッキリ整理されていいのですが、ちょっと味気無いのが残念。

生産者、銘柄:シャトー・ドーザック 2008
格付:メドック第5級
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 52%、メルロ 48%
インポーター:リカーマウンテン
DSC04172-5.jpg

DSC04173-5.jpg

色はやや中心部が黒っぽいガーネット。
カシス、茎のような青っぽさ、キノコ、タバコの燻った香り。

果実の凝縮感もそれなりにありつつも、どちらかといえば、酸が強め。
やや柔らかさを感じるのはメルロー比率が高いからですかね。

ちなみに2日目は酸も落ち着き、バランスが取れてきた印象。
格付ボルドーとしては、当落線上じゃないでしょうかね。

16/20
※個人の嗜好による採点です。

ボルドー メドック格付」、シャトー・ドーザック、クリア!

DSC04119-5.jpg
シャトー・ドーザック 2008
Chateau Dauzac 2008

生産国:フランス
地方:ボルドー メドック地区 ラバルト村
格付:メドック第5級
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 52%、メルロ 48%
生産者:シャトー・ドーザック
ヴィンテージ:2008年
開栓年:2015年
score:
90/100 Wine Advocate(Robert Parker)
87-90/100 Wine Spectator
90/100 Wine Enthusiast
85/100 Asian Palate Jeannie Cho Lee
89/100 Cellar Tracker
15.5/20 Jancis Robinson
16/20 La Revue du Vin de France
15.5/20 Gault & Millau
17.3/20 Decanter
16/20 Vinum Wine Magazine
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。