スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・オリヴィエ・ブラン 2004/グラーヴ特級

2015.04.08.Wed.08:47
最近は白ワイン頻度がすっかり多くなってきました。
そして今回もボルドーの白です。

「シャトー・オリヴィエ・ブラン 2004」。
グラーヴ特級。

DSC04575-10.jpg

赤・白ともにグラーヴの特級に認定されていますが、畑の面積は赤52haに対して白8ha。
したがって今回の白は手に入りにくい部類。
といっても赤もあまり見かけないですね。

ちなみに2004年のボルドーは恵まれた年ではありませんが、白は秀逸な出来。
10年経った今、丁度飲み頃を迎えていると思います。

生産者、銘柄:シャトー・オリヴィエ・ブラン 2004
格付:グラーヴ特級
品種:セミヨン55%、ソーヴィニヨン・ブラン40%、ミュスカデル5%
インポーター:合同酒精
DSC04595-10.jpg

DSC04597-10.jpg

やや濃いめのゴールドイエロー。
いい感じで熟成感が出ています(*´▽`*)

林檎のコンポート、蜂蜜、バター、ロウのようなねっとりした香り。

非常に粘性が高く、濃厚。
味は熟成により甘味が増し、残った酸が良いアクセント。
時間が経つにつれ甘味が強調されてきてより甘露な味わいに。

正直、抜栓前はあまり期待していなかったのですが、これは個人的にはヒット(*^-^*)

シャトー・オリヴィエの2004年は評論家の採点は低かったのですが・・・。
飲んでみないとわからないのがワインの面白さですね。

17.5/20
※個人の嗜好による採点です。

ボルドー グラーヴ格付」、シャトー・オリヴィエ、クリア!

DSC04576-10.jpg
シャトー・オリヴィエ・ブラン 2004
Chateau Olivier Blanc 2004

生産国:フランス
地方:ボルドー グラーヴ地区 レオニャン村
格付:グラーヴ特級
品種:セミヨン55%、ソーヴィニヨン・ブラン40%、ミュスカデル5%
生産者:シャトー・オリヴィエ
ヴィンテージ:2004年
開栓年:2015年
score:
85-88/100 Wine Spectator
86/100 Jean-Marc Quarin
82/100 Cellar Tracker
14/20 Jancis Robinson
16/20 La Revue du Vin de France
14/20 Bettane et Desseauve
15/20 Vinum Wine Magazine

関連記事
コメント
最近ワインから離れていましたが、
飲みたくなってきました^^

応援しておきました。ポチッ
Re: タイトルなし
ありがとうございます(*^-^*)


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。