スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール・ブラン 2005/グラーヴ特級

2015.04.30.Thu.07:58
前回に続き、グラーヴのワインを開栓。

「シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール 2005」。
このシャトーは赤も白も特級。

シャトー自体は200年以上の歴史があるものの、以前は低評価。
以前はシャンパーニュで有名なローラン・ペリエ社も保有していました。
その頃は、収穫量が多く、選別も良くなかったのか、品質はイマイチ。

転機が訪れたのは、ボニー家が所有者になった1997年。
1,500万ユーロもの巨額な投資を行い、最新施設を導入、収穫量も制限し、品質が向上。
現在ではぺサック・レオニャンを代表するシャトーに。

DSC04625-4.jpg

ラベルには帆船の絵。
1876年にリドレ家がオーナーとなった際にこのラベルに変更。
この帆船はリドレ家が所有していた「マリー・エリザベス」号。

今回、飲むのは、白ワイン。
ヴィンテージは2005年。世紀のヴィンテージ。
現在では高評価のシャトー・マラルティック・ラグラヴィエールですが、お値段は良心的です。

生産者、銘柄:シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール・ブラン 2005
格付:グラーヴ特級
品種:ソーヴィニヨン・ブラン80%、セミヨン20%
インポーター:ヴィノラム
DSC04814-4.jpg

DSC04816-4.jpg

色は濃いめの黄金色。

キウイやパッションフルーツ、クリームブリュレ。
全体的に完熟したような甘露な香り。

パイナップル、トロピカルフルーツ。
とろけるような甘味がありつつも、酸もバランスが良く、後味に残る苦味も心地よい。

これはドンピシャの飲み頃でおいしい(*^-^*)
こういうワインであれば、毎日飲みたいですね。

17.5/20
※個人の嗜好による採点です。

ボルドー グラーヴ格付」、シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール、クリア!

DSC04626-4.jpg
シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール・ブラン 2005
Chateau Malartic Lagraviere Blanc 2005

生産国:フランス
地方:ボルドー グラーヴ地区 レオニャン村
格付:グラーヴ特級
品種:ソーヴィニヨン・ブラン80%、セミヨン20%
生産者:シャトー・マラルティック・ラグラヴィエール
ヴィンテージ:2005年
開栓年:2015年
score:
92/100 Wine Advocate(Robert Parker)
90/100 Wine Spectator
91/100 Wine Enthusiast
87-89/100 Stepen Tanzer's international wine cellar
89/100 Jean-Marc Quarin
91/100 Cellar Tracker
17/20 Jancis Robinson
17.5/20 La Revue du Vin de France
18.5/20 Gault & Millau
17/20 Decanter
15/20 Vinum Wine Magazine
92/100 Wine & Spilits

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。