スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャン・クロード・ベッサン 特級シャブリ・ヴァルミュール 2009

2015.07.24.Fri.05:06
昨日に続いて記事をアップ。

「ジャン・クロード・ベッサン シャブリ・グラン・クリュ・ヴァルミュール 2009」。

グラン・クリュクラスを開ける時は、少なからず興奮するものですが、シャブリになると何故かその高揚感はなし。
価格がお手頃価格だからでしょうかね(^-^;
もっとも、別格のラヴノーやドーヴィサを除いた話ですが。

さて今回の造り手、ジャン・クロード・ベッサン。
ルーツを辿れば1878年から続く歴史あるドメーヌですが、彼がワイン造りを始めたのは1989年。
もともとは建築家を目指していましたが、奥さんの実家の跡取りがいなく、生産者の道へ。

DSC04560-6.jpg

ジャン・クロード・ベッサンが所有する特級畑は今回のヴァルミュールのみ。
したがってこれが最上級キュヴェとなります。

特級(グラン・クリュ)の格付としては「シャブリ」の1つしかありません。
が、シャブリは独特で、さらに7つに区分されています。
その区分された名称も名乗れますし、ブレンドしても「シャブリ」のグラン・クリュを名乗れます。

今回のヴァルミュールは、クライヴ・コーツによれば、ヴォーデジールと並び、レ・クロに次ぐ第2位の評価。
クライヴ・コーツさんというのはマスター・オブ・ワインの称号を持つ英ワイン界の権威。

生産者:ジャン・クロード・ベッサン
銘柄:シャブリ・グラン・クリュ・ヴァルミュール 2009
格付:特級
品種:シャルドネ100%
インポーター:ラック・コーポレーション
開栓年:2015年
DSC05182-6.jpg

DSC05183-6.jpg

色は薄めのイエロー。

香りは甘い蜂蜜や水飴。
熟した林檎の香りもありやや熟成感あり。

味わいは、果実の甘味と苦味が強調されているものの、深みは全くなし。
シャブリの特徴のミネラル・・・は感じず。
そもそもミネラルの解釈自体が難しいのですが。

グラン・クリュと思って期待しても、その味わいの単調さに少しガッカリ(*_*;
あ、でも、並の白ワインよりは美味しい、ということだけは付け加えておきます。

15/20
※個人の嗜好による採点です。

ブルゴーニュ 特級」、特級シャブリ ヴァルミュール、クリア!

DSC04562-6.jpg
ジャン・クロード・ベッサン シャブリ・グラン・クリュ・ヴァルミュール 2009
Jean-Claude Bessin Valmur, Chablis Grand Cru 2009

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。