スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グザヴィエ・ヴァン シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・アノニム 2007

2015.07.31.Fri.03:25
超久しぶりのローヌワイン。
「グザヴィエ・ヴァン シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・アノニム 2007」。

グザヴィエについてはよく知りません。
以前飲んだ、テレグラフの醸造も担当しているそうです。
なんでもパーカーさんがシャトーヌフ・デュ・パプで最も知られている醸造家の一人、と言ったとか。

DSC05237-8.jpg

アノニムとは匿名の意。
このキュヴェ・アノニムは約120の区画の中から最高の区画を選び、その区画で収穫されるブドウを使用。
どの畑で収穫したブドウなのかは非公開。
ゆえにアノニムという名前だそうな。

ちなみにパーカー96点を連呼しているネットショップで購入。
(この96点ごり押しのPR展開に辟易しましたが。)

生産者:グザヴィエ・ヴァン
銘柄:シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・アノニム 2007
格付:-
品種:グルナッシュ25%、ムールヴェードル25%、シラー25%、その他25%
インポーター:ワインキュレーション
開栓年:2015年
DSC05245-8.jpg

ラベンダーの香水のような華やかな香り。

凝縮というよりも濃縮した果実味。しかもまだまだ固い。
こんなにパワフルなワインを飲んだのは久しぶり(^-^;
これはパーカーが高得点を出すワインですね。

昔はこういうワインを好んで飲んでいましたが、今はちょっとキツイ。
好みの飲み頃になるには相当な時間が必要でしょうね。

2日目。

苦味が消え、バランスを得つつあります。
が。パワーは衰える気配はありません。
おそらくあと数日はこの状態を保ちそうです。

なんという生命力・・・。

16/20 あと5年後であれば+0.5
※個人の嗜好による採点です。

おや?

DSC05246-8.jpg

なんか、グラスの向こうにわざとらしく映る生き物が。

DSC05247-8.jpg

久しぶりの登場だね、レオ。
産まれてこのかた、一度も病気をせずに元気です。
そろそろ、人間ドック、いやドッグドック?に行った方がいいかなぁ。

DSC05239-8.jpg
グザヴィエ・ヴァン シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・アノニム 2007
Xavier Vignon Chateauneuf-du-Pape Cuvee Anonyme X 2007

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。