スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲオルグ・ブロイヤー エステート・ラウエンタール・リースリング 2011

2015.09.22.Tue.13:52
前回に続き、ドイツです。
今回はドイツ定番の品種、リースリング。

「ゲオルグ・ブロイヤー エステート・ラウエンタール・リースリング 2011」。

ゲオルグ・ブロイヤーは1880年創業。本拠地はラインガウ。
前当主のベルンハルト・ブロイヤーは、このワイナリーを有名にしましたが、2004年5月に死去。
現在は娘のテレーズ・ブロイヤーが後を継いでいます。

DSC05417-13.jpg

ドイツワインと言えば細長いボトル。
細いゆえにセラーの場所をとらないのは有難いです(*^-^*)
たまに高さがありすぎて入らないことがありますが。

生産者:ゲオルグ・ブロイヤー
銘柄:ラウエンタール・リースリング 2011
格付:Q.b.A
品種:リースリング100%
インポーター:ヘレンベルガー・ホーフ
開栓年:2015年
DSC05444-13.jpg

リースリングに特徴的なぺトロール香。
レモン、グレープフルーツのキリリとしたシャープな酸。
わずかに微炭酸を残していて、まるでレモンスカッシュ。
後味はオイリーさも残しながらフレッシュ。

夏の夜にはピッタリでさわやかワインですね(*^-^*)

実はこのワイン、現地で買えば2,000円もしませんが、日本国内だと3,000円台。
他に手に入れようがないので仕方がないのですが、元値を知るとちょっと興ざめですね(^-^;

とはいえ、価格差など気にならないほどおいしい白ワインでした(*´▽`*)

17/20
※個人の嗜好による採点です。

DSC05418-13.jpg
ゲオルグ・ブロイヤー エステート・ラウエンタール・リースリング 2011
Georg Breuer Rauenthal Estate Riesling Trocken 2011

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。