スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルンハルト・フーバー マルターディンガー・シュペートブルグンダー 2006

2015.09.26.Sat.14:55
怒涛のドイツワイン3連発。

「ベルンハルト・フーバー マルターディンガー・シュペートブルグンダー 2006」。
つい先日、このワインの2012を飲みました。(記事はコチラ

DSC05403-14.jpg

よく考えたら、このブログで同じワインのヴィンテージ違いが登場するのは初めてですね。
ここのところずっと、銘柄バリエーション重視で飲んでいたからでしょうか(^-^;

生産者:ベルンハルト・フーバー
銘柄:マルターディンガー・シュペートブルグンダー 2006
格付:Q.b.A
品種:シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)100%
インポーター:ヘレンベルガー・ホーフ
開栓年:2015年
DSC05449-14.jpg

色は熟成を帯びた暗めのガーネット。
2012と同様に紅茶の香りはするものの前よりも焦げたニュアンス。

最初は苦味を感じたのですが、時間が経つとイガイガさはなくなりました。
タンニンと酸が溶け込み、飲み頃を迎えつつありますね。

全体として柔軟さとは真逆の、ドライな険しさ、を感じます。
ドイツの風土ですかね。

いずれにしても熟成を経て、とても美味しくなっています(*^-^*)

17/20
※個人の嗜好による採点です。

DSC05404-14.jpg
ベルンハルト・フーバー マルターディンガー・シュペートブルグンダー 2006
Weingut Bernhard Huber Malterdinger Spatburgunder 2006

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。