スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラール・ワインズ ラール・ホワイト 2013

2015.10.28.Wed.02:26
前回に続き、南アフリカのラールワインズ。
今回は白。

「ラールワインズ ラール・ホワイト 2013」。

セパージュは、南アフリカの主要品種のシュナン・ブラン主体。
更にヴェルデホ、シャルドネ、ヴィオニエをブレンド。

本来、ヴェルデホはスペインの土着品種ですね。

DSC05511-20.jpg

前回のレッドと見比べてみるとわかるのですが、赤も白も全く同じラベル。
まぁ、嫌でも外観は目に入るので赤と白を間違える人はいないと思われるので問題ありませんが。
ラベルコレクターとしては、つまらないですね(^^ゞ

生産者:ラール・ワインズ
銘柄:ラール・ホワイト 2013
格付:-
品種:シュナン・ブラン50%、ヴェルデホ、シャルドネ、ヴィオ二エ
インポーター:ラフィネ
開栓年:2015年
DSC05534-20.jpg

色はクリアで薄いイエロー。

パイナップルやマンゴーなどの南国フルーツ系の香り。
充分な果実味と濃厚な蜂蜜、ボリューム感のあるアルコール。
熟成のポテンシャルも秘めた良質なシュナン・ブランですね~。

何よりも甘味の密度が違う。
そして密度がありながらも、不思議と後味はスッキリし、余韻も長め。

これは美味しい(*´▽`*)
個人的にはレッドも良かったのですが、それ以上にホワイトが気に入りました。

前回と同じコメントになりますが、改めて、、、南アフリカ、恐るべし。

17.5/20
※個人の嗜好による採点です。

DSC05512-20.jpg
ラール・ワインズ ラール・ホワイト 2013
Rall Wines White 2013

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。