スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャボーXO

2015.12.14.Mon.21:26
葡萄を原料とした醸造酒はワイン。
蒸留酒は、といえば、ブランデーです。

葡萄の探究者?としてはこれは見逃せないということでブランデーを購入してみました(^^ゞ

「シャボー X.O」。
フランスからの輸出量No.1のアルマニャック。

ブランデーは「ヴァン・ブリュレ(焼いたワイン)」と言われるようにフランスではワインの延長線上の扱い。
フランスのコニャックが有名ですが、アルマニャックも充分、肩を並べる存在です。

とはいえ日本で知られている有名どころは大体コニャックですけどね。

DSC05594-5.jpg

シャボーは16世紀のフランスの海軍元帥の名前。
長い航海でワインが変質しないように蒸留してから積み込んでいたそうです。

その元帥の末裔が1828年にアルマニャックのブランドとして販売を開始。
現在はフランスからの輸出数量No.1のアルマニャックとなっています。

今回のシャボーX.Oは23~35年熟成させた原酒をブレンド。
この上に40~50年熟成のエクストラ・スペシャルというものがありますがほぼ見かけませんね。

生産者・銘柄:シャボーX.O
格付:X.O(コニャック)
品種:バコ主体
インポーター: サントリー
開栓年:2015年
DSC05597-5.jpg

DSC05598-5.jpg

色はやや濃いめの琥珀色。
メイプルシロップ、バニラ、わずかにアプリコット。
このセメダインのような香りは、ある程度、慣れが必要かもしれませんが、全体として甘い香り。

口当たりは滑らかで蜂蜜のとろける甘味。
種なし葡萄のナガノパープルと一緒に食すと、メチャクチャうまい。
食後酒として結構楽しめました。

い、いかん、これは・・・・・・探究心が湧いてきてしまったぞ。

奥さんは、また変なのにハマりだしたね、と不満顔。
ワインなら共有できるけど、ブランデーは好みがあるからなぁ。
時間をかけて良さを認めさせるしかない(^-^;

ま、既に秘蔵っ子を5本、隠し持っているんだけどね~( *´艸`)

16.5/20
※個人の嗜好による採点です。

コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。