メゾン・ルロワ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2013

2013.12.02.Mon.19:47
こんにちは。
前回のパカレのボジョレーに続き・・・

今回は、ブルゴーニュの女王と言われる、
ラルー・ビーズ・ルロワが作るボジョレーです。

生産者:ルロワ
銘柄:ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2013
格付:ボジョレー・ヴィラージュ
品種:ガメイ100%
DSC00688-5.jpg
ルロワの特級クラスのワインとなると市価10万~40万円。
さすがにこの値段となるとそうそう手が出ません。

そんなルロワのワインを4,000円前後で飲めるのですから嬉しい限りです。

果たしてルロワのボジョレーのお味はいかに!?

DSC00692-6.jpg
ボジョレーはやたら甘いか、薄っぺらいか、
という印象が強かったのですが、
ルロワのボジョレーはほどよい濃さ、フルーティーかつ上品な味わい。
並みのブルゴーニュ・ルージュより充分おいしい。

一言で言うと「エレガント」。
先日のパカレのボジョレーも充分においしかったのですが、
この要素が微妙な違いを生み出している気がします。

これは普通のボジョレーとは格が違いますね。
2,000~3,000円を出して、他のボジョレーを買うのであれば、
ルロワのボジョレーを買った方がいいかもしれません

15.5/20
※個人的な嗜好による採点です。

これで今年のボジョレー体験は終了です。
昔、飲んでいたボジョレーの質の問題なのか、
あまりいい印象を持っていなかったのですが、
今回でその印象も少し変わりました。
とはいえ、他にもおいしいワインはごまんとあります。
あえてボジョレーを飲むのはイベント体験に他ならないですね。

日本人の成人一人当たりの年間ワイン消費量は
わずか約2.8リットル、ボトルにして3.7本だそうです。

日頃、ワインを飲まない方にとっては、
ボジョレーがワインへの入り口となると考えると
何を飲むかでワインへの印象が随分変わってしまいますね。

さてここ2回はボジョレーで足踏みしましたので、
次回からは格付制覇を着々と進めようと思います。

DSC00684-5.jpg
メゾン・ルロワ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2013
Maison Leroy Beaujolais Villages Primeur 2013

生産国:フランス
地方:ブルゴーニュ ボジョレー
格付:ボジョレー・ヴィラージュ
品種:ガメイ100%
生産者:ルロワ(ネゴシアン)
ヴィンテージ:2013年
開栓年:2013年
score:none

↓ランキングに参加してます。「ポチッ」と応援クリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓ついでにこちらも「ポチッ」と応援してやってください^m^
ワイン ブログランキングへ
↓オマケの応援&「ワインログ」のブログ分析だよ byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する