スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・レヴァンジル 2002/ポムロール慣習上格付

2016.10.06.Thu.07:43
かれこれ2週間前の話ですが・・・・

この日は結婚記念日。
2002年が結婚した年だから・・・もう14周年かぁ。

結婚した年にちなんで、セラーに眠っていた2002年ヴィンテージのボルドーを開栓。

DSC06477-15.jpg
「シャトー・レヴァンジル 2002」

ボルドーのポムロールには格付はありませんが、
10傑に数えられる偉大なワイン。
北はペトリュスやヴュー・シャトー・セルタン、南はシュヴァル・ブランと隣接する立地。
今はあのラフィットで有名なロートシルト家が所有しさらに偉大な道へ。

香りからして、きのこやトリュフなどの熟成香。
果実味もまだまだ豊富で、酸もバランスがいい。
絶妙の飲み頃でど直球どストライク(*^-^*)

しかも2日目にタンニンの角がとれてさらにシルキーに。

結婚記念日を祝うにふさわしいワインでした(*´▽`*)

17.5/20

しかし、これでセラーに残る2002年物は最後。
(シャンパーニュはまだ何本かあるけど。)
2002年ヴィンテージをバックヴィンテージで買うのもありだけど・・・。

来年までに考えようっと。

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。