グレイスワイン グリド甲州 2015/DAWA2016プラチナ賞受賞おめでとう

2016.11.16.Wed.07:45
「グレイスワイン グリド甲州 2015」。

Decanter Asia Wine Awards 2016、プラチナ賞受賞。
この賞はワイン界では有名な英デカンター誌がアジアを対象として開催したコンクール。
応募総数2,854点の中からわずか15点がこの栄誉ある賞を受賞。

日本の甲州種も世界的に認められつつありますね。

それ以上にここ数年のグレイスワイン(中央葡萄酒)の勢いはスゴイですね。

先日飲んだ、グレイスワインのカベルネ・フランも美味しかった。
勢いで、キュヴェ三澤の赤2014、白2014、明野甲州2015を買ってしまいました。

ということで、受賞ワインのグリド甲州2015を早速、入手。

DSC06728-21.jpg

甲州種100%。

色は見ての通り、かなり薄めのレモンイエロー。
ほんのり甘めで酸は控えめ。
引っかかりがなくスルスルと飲めてしまうようにかなりライトなテイスト。

コクやボリュームがあるタイプではなく、誰でも飲みやすいワイン。
食中酒としては物足りなく、軽いランチに合わせるぐらいがいいかも。

価格は2,000円をギリギリ下回るレンジ。
この価格をどう考えるかは好みによりますね。

甲州種をじっくり飲むのは滅多にないので面白い体験でした。
キュヴェ三澤明野甲州2015が2本あるから、1本開けてみようかな。

15/20

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する