熟成して価値があがるもの、さがるもの

2013.12.01.Sun.12:02
こんにちは。

最近はあまりやらなくなってきましたが、今もゲーム機をいくつか持っています。

ゲームは、かれこれ30数年前からやっているので、かなり長い付き合いです。

「きこりの与作」や「サラダの国のトマト姫」って聞いてもわかる人は少ないでしょうね。
パソコンも今のようにBDやDVDではなく、カセットテープにデータを記憶していた時代です。
ゲームデータをLOADするのにも20分くらいはかかっていましたね。
この話をし始めると一晩では語りつくせないので、ここまでとして・・・。

あの頃は、ゲームに目を輝かせ、何か月も同じゲームをしていました。
そう考えると、うちのレオも同じおもちゃで飽きもせず遊んでいるな・・・

DSC00675-4.jpg

本題に戻ります。
僕は欲しいゲームを買う時は、発売日に買う癖があります。
そして気が向いた時に開封するので、いまだ未開封のものが多々あります。

そんな未開封ソフトの中で、ビンゴしてしまったものがコレです。
DSC00638-2.jpg
国民的RPGのファイナル・ファンタジーの13作目には、続編が2つあります。
毎回、発売日に買っていたのですが、開けずじまいで、とうとう3作とも揃ってしまいました。

初回作の「13」は、2009年なので、かれこれ4年前か。

DSC00642-2.jpg
右下に初回購入特典のラベルが燦然と輝いていますが、もはや使えないでしょうね。

当時は、7,400円ぐらいで購入していますが・・・今は4,980円(amazon調べ)。

これはまだましな方で、わずか1か月で1,980円で投げ売りされるものも多々あります。

当ブログのメインの一つは、ワインなのでワインを例に挙げますが、
ワインの場合は、生産量は毎年限られており、
時とともに消費されることで、絶対数は減少しつつも、
熟成することで希少価値があがっていくケースがよくあります。

ゲームの場合はデジタルデータですので経年劣化はせず、中古品として出回り続けます。
余程のマニアックなもの以外は簡単に手に入りますので、あっという間に価値が下がります。
買った時以上の値段で売れるケースはほぼありません。

それでも発売日に買ってしまうのは、
好きな時に好きなゲームがしたいという我儘と
この30数年間を楽しませてくれたゲーム業界、ゲームクリエイターへの敬意であったりします。
(でも溜まってくるとスペースの都合上、中古で売ってしまうのは内緒。)

さて、現時点の我が家の最古の発売当日に買った未開封ソフトは・・・

「AQUANAUTS HOLIDAY(アクアノーツホリデー)~隠された記憶~」
DSC00637-2.jpg

2008年ヴィンテージですね。
もっと古いのがあるかと思ったのですが、意外と若いですね。
先日、死に体のWiiUの本体と一緒に一斉処分したからか。

確か海底を小型潜水艦でさまよい、海棲生物と戯れ、遺跡を発見する・・・ゲームだったような。

・・・・・・もうしばらく寝かせておこうと思います。

↓ランキングに参加してます。「ポチッ」と応援クリックお願いします!
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓ついでにこちらも「ポチッ」と応援してやってください^m^
ワイン ブログランキングへ
↓オマケの応援&「ワインログ」のブログ分析だよ byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する