スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇格を許された2つのワイン~ブルゴーニュ編その1

2014.01.26.Sun.08:55
こんにちは。

先日、楽天のポイントが結構たまったので、
なかなか渋いワインを注文してみました。

そのワインにちなんで、今日はブルゴーニュの格付の歴史において
昇格を果たすことができたワインのご紹介です。

ブルゴーニュの格付の歴史において1級(プルミエ・クリュ)から
特級(グラン・クリュ)へ昇格を果たした畑はわずか2つ。

まず1つ目は・・・特級畑の「ラ・グランド・リュ」です。

「フランソワ・ラマルシュ ラ・グランド・リュ 2010」
DSC00706-5.jpg
1992年に特級畑に昇格したラ・グランド・リュ。
この畑の所有者は、フランソワ・ラマルシュただ一人です。
いわゆるモノポール(単一畑)ですね。

モノポールということで、格付制覇を目指す当ブログとしては避けて通ることができません。

この畑は、あの最高峰のロマネ・コンティとラ・ターシュに挟まれ、
場所的に恵まれた畑として紹介されることが多いですが、
一方で、その偉大な畑の隣ということで肩身が狭い思いをしている畑です。

ラベルのデザインのイマイチ感がさらに拍車をかけていますね(笑)
この立体感のない封蝋(蝋の押し印)とチープな紙質がなんとも言えません。

ブルピノファンの間でも影が薄く地味な存在な位置づけですが、
近年はフランソワの娘たちに代替わりし、さらに技術が磨かれ、
特級にふさわしい品質と評価されつつあります。

なお、当主のフランソワ・ラマルシュ氏は、2013年6月に
別荘でトラクターで草刈り中に横転して池に落下、そのまま帰らぬ人となってしまいました。
トラクターの下敷きになっての溺死が死因だそうです。

非常に残念ですが、娘とその孫たちが素晴らしいワインを作っていってほしいですね。

もう一つの昇格は次回へ続く・・・。

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓「ワインログ」のブログ分析結果だよ。たまに変な結果がでるよ。 byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。