ワインを預ける 第1回 ~寺田倉庫行き決定。

2013.12.28.Sat.13:28
こんにちは。

ワインセラーの整理で1箱、寺田倉庫行きが決定しました。
これで先日に引き続き3箱目です。(先日の記事はコチラ

ということで今回から「ワインを預ける」企画(全3回)です。

DSC00981-4.jpg
さて今回の寺田倉庫行きの1箱の構成は下記。

ボルドー赤4本
ブルゴーニュ赤5本
ブルゴーニュ白2本
イタリア赤1本

シャトー・パルメの2005年とメッソリオの2006年以外は
2009年、2010年ヴィンテージのみなので、しばらくは寝かす必要があります。

今までの自宅セラーの最大勢力はボルドー、ブルゴーニュ、ローヌの
フランストリオでしたが、今回の移管により、
自宅セラーの勢力はフランス、イタリア、カリフォルニアと拮抗してきました。

これで一段落したので、しばらくは消費に力を注ごうと思います。

僕の場合は、長期熟成が必要なワインはレンタルセラー(寺田倉庫)に預けています。

家庭用セラーを買うか、レンタルセラーに預けるかは、一長一短です。
自宅でワインを並べて鑑賞することはまずないので、
5年以上熟成を要するものはレンタルセラーに預けるようにしています。

ワインの楽しみ方やスタイルによって、家庭用セラーかレンタルセラーか、
いろいろな考えがあるかと思います。

第二回は、なぜレンタルセラーに預けることにしたのかをお題にしたいと思います。
そして第三回は、寺田倉庫訪問レポートをします。

↓人気ブログランキング、「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓「ワインログ」のブログ分析結果だよ。たまに変な結果がでるよ。 byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する