スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインを預ける 第2回 ~ワインセラーは家庭用?レンタル?

2014.01.07.Tue.08:30
こんにちは。

年末年始で中断しておりましたが、
「ワインを預ける」企画を再開します。

今回は第2回です。
(第1回はコチラ

今回は、なぜワインをレンタルセラーへ預けることにしたのか、です。

家庭用セラーでやはり怖いのは、夏場の停電とセラーの故障。
我が家の夏場は日当たりが良すぎて、北側の部屋でも室内温度30度は軽く超えます。
そうなるとワインは膨張によって吹いてしまうリスクがあります。
平日の昼間に故障でもしようものなら、まず気づかないでしょう。

また、家庭用セラーは電化製品なのでどうしても微振動があります。
我が家の夏場を凌ぐには、ベルチェ式では冷却パワーが足りず、
コンプレッサー式のセラーがメインセラーになります。
(もう1台ある小型ベルチェ式セラーは、設定温度を14度にしても実際は18度以上に。
 冬場は18度にしているのに13度に。安物買いの銭失いですね・・・。)

コンプレッサー式はセラー外気温が高ければ、それだけ冷却活動を活発に
行いますので、そのたびにモーターが微振動を繰り返します。
この微振動が数年の長きに渡れば、ワインに悪影響を及ぼす可能性もあります。

とあるメーカーの説明では、微振動はワインに影響しないと書いていますが、
実際に手で触れてみるとたしかに微振動なんですが、ビリビリと振動が伝わってくるんですよね。
長期的にはどう見ても影響しそうな気がするんですが・・・。

そんな心配事で365日を過ごすくらいなら、レンタルセラーに預けてしまえ、と。

もちろんレンタルセラーも事故の可能性はありますが、
事故はどこに置いても起こるので確率の問題ですね。

ちなみに寺田倉庫は1本につき1万円まで補償されます。
自宅であれば、1円も補償されないのでまだマシですね。

次回は、寺田倉庫へ1箱入庫したついでに
既に預けている2箱の閲覧を予約しましたので訪問レポートをしたいと思います。

レンタルセラーの中までは見れませんが、雰囲気は味わえます。

乞うご期待!?

DSC01030-5.jpg

↓人気ブログランキング、「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
↓「ワインログ」のブログ分析結果だよ。たまに変な結果がでるよ。 byレオ ▼o・ェ・o▼
blogramで人気ブログを分析

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。