シャトー・カントメルル 2010/メドック第5級

2014.02.16.Sun.10:54
こんにちは。

本日のワインは「シャトー・カントメルル 2010」です。
フランス、ボルドー地方のオー・メドック地区のワインです。

DSC01253-2.jpg

ボルドーのメドック格付では第5級。

前回の記事でご紹介したとおり、
メドック格付の160年の歴史の中で唯一、格外から昇格したシャトーのワインです。
※前回の記事はこちら

シャトー・カントメルルは、高騰するボルドー格付ワインの中でも、
今もリーズナブルな価格を維持するワインの一つです。

その上、ここ10年近くは評価が高いのでねらい目です。

なお今回の2010年はボルドーでは高得点連発の当たり年でしたが、
シャトー・カントメルルも、ロバート・パーカーの評点では94+という高得点です。

文末に各誌の評点を記載していますが、軒並み、安定した得点となっています。

生産者、銘柄:シャトー・カントメルル 2010
格付:メドック第5級
品種:カベルネ・ソーヴィニョン 52%、メルロ40%、プティ・ヴェルド5%、カベルネ・フラン3%
DSC01255-2.jpg

2010年ということで性懲りもせず、いつものごとく若飲みです。
カントメルルであれば、あと10年後位がちょうど良さそうですが、
セラーのスペースに余裕がないので飲んでしまいます(^○^)

さてパーカー94+の実力のほどはいかに。

DSC01257-2.jpg

黒味がかった赤色はどっしりとした味わいを飲む前から感じさせます。
実際、ローヌワインと間違えるような濃厚さ。
カベルネ・ソーヴィニヨンというよりもローヌのシラーに近い。
パーカー94点ということに妙に納得してしまいました。

まだ若いヴィンテージからか、濃厚さが前面に出ていて繊細さに欠けますね。
今飲んでもおいしいですが、数年後にまたチャレンジしたいですね。

ちなみに開栓後、3日目にも飲みましたが、全く衰えていませんでした。
2010年は生命力がすごいですね。

17/20
※個人の嗜好による採点です。

これで「ボルドー メドック格付」、シャトー・カントメルル、クリア!

DSC01278-2.jpg

久しぶりにレオ登場!
ソファーで寝ていたら、その上に乗っかって寝てました。
トイプードルの重さって心地よいんですよね。
そして湯たんぽのように温かい(*^_^*)

DSC01254-2.jpg
シャトー・カントメルル 2010
Chateau Cantemerle 2010

生産国:フランス
地方:ボルドー オー・メドック地区
格付:メドック第5級
品種:カベルネ・ソーヴィニョン 52%、メルロ40%、プティ・ヴェルド5%、カベルネ・フラン3%
生産者:シャトー・カントメルル
ヴィンテージ:2010年
開栓年:2014年
score:
94+/100 Wine Advocate(Robert Parker)
91/100 Wine Spectator
92/100 Wine Enthusiast
94/100 James Suckling
85/100 Jean-Marc Quarin
17/20 Jancis Robinson
17/20 La Revue du Vin de France
17/20 Gault & Millau
17/20 Decanter
16.5/20 Vinum Wine Magazine

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する