スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近はネッビオーロにハマりました

2014.03.15.Sat.07:57
ここ最近の家飲みワインは格付制覇企画のおかげで
ボルドーとブルゴーニュが大半です。

その反動か、外ではフランスワイン以外をよく飲みます。

最近ハマっているのはイタリアのバローロとバルバレスコ。

これがまたウマイ!(*^_^*)

ブドウの品種でいうとネッビオーロですね。

ブルゴーニュワインのような軽やかさと繊細さ、上品でありながら、
ボルドーワインのような力強さや厳格さも併せ持つワインを生み出す、
すばらしいブドウ品種だと思います。

しかしながらバローロもバルバレスコもなかなかお店に置いていないのが現状です。

ということで、バローロとバルバレスコも自宅のワインセラーに何本かキープ。

選んだのは・・・

古典派のジャコモ・コンテルノ、ブルーノ・ジャコーザ、バルトロ・マスカレッロ、ジュゼッペ・マスカレッロ、
革新派のアンジェロ・ガヤ、ドメニコ・クレリコ。

バローロ、バルバレスコの代表格という超ミーハーなセレクション(^_^;)

ジャコーザやガヤ、ジャコモ・コンテルノは、まだまだ飲めそうにないのでしばらくは存在を忘れます。

で、辛うじて飲めそうなのが1本がコレ。

「ジュゼッペ・マスカレッロ バローロ・モンプリヴァート 2006」
DSC01373-3.jpg
ジュゼッペ・マスカレッロは、クラシック・バローロの代表的な造り手です。
モンプリヴァートは、マスカレッロ家が所有する最良の畑。
ちなみにモノポール(所有者が他にいない単一畑)です。

そして2006年はバローロのあるピエモンテの当たり年です。

なんとなくイケる予感。

たしか奥さんのお兄さんがバローロ好きと聞いたので遊びに来た時に出そうかな。

・・・・その前に飲んでしまいそうな気もするけど(^_^;)

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。