スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・コート・ド・バロー 2006/サンテミリオン特別級

2014.03.09.Sun.08:14
こんにちは。

今日のワインは、「シャトー・コート・ド・バロー 2006」。
ボルドーのサンテミリオン地区のワインです。

DSC01250-5.jpg

サンテミリオンは独自の格付を行っていますが、今回は特別級です。
第一特別級Aの4シャトー、第一特別級Bの13シャトーには及びませんが、
ごく一握りのシャトーしか格付にランクインできない現実からすれば充分に優れたシャトーといえます。

このシャトーを所有するレ・フェール家は、このサンテミリオンに
クロ・サン・マルタン、レ・グランド・ミライユという2つの特別級シャトーも所有しています。

なおコート・ド・バローは2012年に特別級に昇格しましたので、この2006年は実は昇格前。
ラベルにある、「GRAND CRU(特級)」というのは実は格付ではなく、格付にランクインすると、
「GRAND CRU CLASSE(特別級)」という名称になります。

よくネットショップで、「サンテミリオンの特別級がこの値段で!」とかありますが、
ラベルをよく見ると「GRAND CRU(特級)」だったりしますのでご注意を。

生産者、銘柄:シャトー・コート・ド・バロー 2006
格付:サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセ(特別級)
品種:メルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、カベルネ・フラン15%(参考:2009)
DSC01545-6.jpg
色は透明感のある赤紫色。

最初の印象は、ピノ・ノワールのような軽やかさ。
あれ?これボルドーブレンドだっけ?と見間違うほど。

ところが時間が経つと渋みが増していきます。
が、酸と渋みのバランスが微妙で、時間とともにむしろ悪化。

割とヘタレるのも早く、これ以上はよくはならない気が。
これは一日で飲みきってしまった方がいいかな。

・・・と言いつつ、半分残してしまった・・・(^_^;)

14.5/20
※個人の嗜好による採点です。

ボルドー サンテミリオン格付」、シャトー・コート・ド・バロー、クリア!

DSC01251-5.jpg
シャトー・コート・ド・バロー 2006
Chateau Cote de Baleau 2006

生産国:フランス
地方:ボルドー サンテミリオン地区
格付:サンテミリオン・グラン・クリュ・クラッセ(特別級)
品種:メルロー70%、カベフラ15%、カベソー15%(参考:2009)
生産者:シャトー・コート・ド・バロー
ヴィンテージ:2006年
開栓年:2014年
score:
83/100 Stepen Tanzer's international wine cellar
87/100 Jean-Marc Quarin
88/100 Cellar Tracker
15/20 Jancis Robinson
16.5/20 La Revue du Vin de France
15/20 Bettane et Desseauve
15.5/20 Vinum Wine Magazine

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。