スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェレット バローロ・ゾンケッラ 2009

2014.04.13.Sun.10:00
バルセロナ、準々決勝で敗退・・・。

サッカーのチャンピオンズリーグの話です。
ここ6シーズンは最低でも準決勝進出していたのでショック。

ただ内容的には負けて当然な内容だったので致し方なし。
勝ったアトレティコ・マドリードに対しては悔しさよりも、
むしろ優勝まで頑張ってほしいと思えるのが救いです。

バルセロナの元監督ペップ・グアルディオラが率いるバイエルンと決勝で当たったら最高ですね。
(ちなみにバイエルンが去年の優勝チーム)

その精神的ショックでヤケ酒とばかりに開ける予定のなかったワインを開けました。
といっても2日前に届いたばかりで1週間は休ませようと思っていただけですが。

「チェレット バローロ・ゾンケッラ 2009」。

イタリアのピエモンテ州で作られる「ワインの王様」バローロです。

バローロ地区はブドウ品種はネッビオーロのみを使って作られる、
長熟向きで力強さと繊細さを併せ持つワインを産出します。

が、一般的には値段が高い。
ワインに力を入れているレストランでたまにグラスで見かける位で、
あってもボトルでの提供がほとんどです。

チェレット社のゾンケッラは、自社畑であまり出来のよくなかったブドウと他社から買った、
いわゆる買いブドウをブレンドして作ります。

したがって、お値段は比較的安めの3,880円。

これがジャコモ・コンテルノやジャコーザ、ガヤであれば10倍近くします。

生産者:チェレット
銘柄:バローロ ゾンケッラ 2009
格付:D.O.C.G(バローロ)
品種:ネッビオーロ100%
DSC01744-5.jpg
さくらんぼ、干しイチジクの甘酸っぱい香りに焦げたようなロースト香。

ジャムを煮詰めたような甘露な味わいもほんのり混じっていますが、
全体的に酸も強く、焦げた苦みが目立ちますね。

これは・・・ヤケ酒で開けてしまったけど、もう少し寝かせておけばよかった(^_^;)

15.5/20
※個人の嗜好による採点です。

DSC01727-5.jpg
チェレット バローロ ゾンケッラ 2009
Ceretto Zonchera, Barolo DOCG 2009

生産国:イタリア
地方:ピエモンテ州 バローロ地区
格付:D.O.C.G
品種:ネッビオーロ100%
生産者:チェレット
ヴィンテージ:2009年
開栓年:2014年
score:
91/100 Wine Advocate(Robert Parker)
89/100 Wine Spectator
92/100 Cellar Tracker

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。