スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャトー・マルキ・ダレム・ベッカー 2010/メドック第3級

2014.04.28.Mon.09:02
今日は久しぶりのボルドー。

シャトー・マルキ・ダレム・ベッカー 2010。
※日本語表記はマルキ・ダレム・ベケール、マルキ・ダレム・ベッケーの場合も。

何だそれ?と言われても仕方がない位、マイナーなシャトーです。
日本でも滅多に売っていないのではないでしょうか。

マイナーではありますが、メドック格付の第3級。
格付上は、シャトー・パルメやマレスコ・サンテグジュペリと同等です。

以前のラベルは馬の蹄鉄の真上に王冠をデザインしたものでしたが、
2009年あたりからガラッとシャトーの外観に変わったようです。

購入するときはセカンドワインかと疑いましたが、調べたところどうやら正しいようです。

シャトー・マルキ・ダレム・ベッカーはロバート・パーカーからも評価が低いのですが、
この2010年はグレート・ヴィンテージのおかげで90点台と高評価です。

生産者、銘柄:シャトー・マルキ・ダレム・ベッカー 2010
格付:メドック第3級
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70% メルロ15% カベルネ・フラン10% プティ・ヴェルド5%
DSC01768-8.jpg
色は見るからに果実味が豊富そうな濃い紫色。
まだ若いからか、樽香がなかなか強く青っぽい茎の香り。

味わいは見た目通り果実味が強いのですが、とても渋い。
さすがに2010年は早すぎましたね(^_^;)

2日後に残り半分を飲んだのですが、渋さもやや落ち着きながらも、
果実味は衰えをみせないところは、長熟のポテンシャルを感じました。

もう少し寝かせる前提であれば、結構いい線いっています。
他の年のマルキ・ダレム・ベッカーは散々な点数ですが、一体どんな味なのでしょうかね。

16.5/20
※個人の嗜好による採点です。

ボルドー メドック格付」、シャトー・マルキ・ダレム・ベッカー、クリア!

DSC01775-8.jpg

んん?
あのグラスの奥に見えるぼんやりとした影は・・・・・・

DSC01774-8.jpg

レオ!

久しぶりの登場だねー。
・・・・というか心霊写真みたいだからやめて(^_^;)

DSC01525-8.jpg
シャトー・マルキ・ダレム・ベッカー 2010
Chateau Marquis d'Alesme Becker 2010

生産国:フランス
地方:ボルドー メドック地区 マルゴー
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン70% メルロ15% カベルネ・フラン10% プティ・ヴェルド5%
生産者:シャトー・マルキ・ダレム・ベッカー
ヴィンテージ:2010年
開栓年:2014年
score:
90-92/100 Wine Advocate(Robert Parker)
91/100 Wine Spectator
91/100 Wine Enthusiast
94/100 James Suckling
89/100 Jean-Marc Quarin
89/100 Falstaff Magazin
92/100 Cellar Tracker
16.5/20 Jancis Robinson
16.5/20 Gault & Millau
17/20 Decanter
15.5/20 Vinum Wine Magazine

↓人気ブログランキング、応援クリックお願いします!
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。