プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ バルバレスコ・リゼルヴァ・ラバヤ 2008

2014.05.01.Thu.20:20
今年は休みの少ない微妙なゴールデンウィークですが、
祭日気分でイタリアのバルバレスコを開栓。

プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ バルバレスコ・リゼルヴァ・ラバヤ 2008。

プレステ4の発売日についでに買ったワインです。
ポイントで全額支払ったので買ったかどうかと言われると微妙ですが。
その時の記事はコチラ

今回はラバヤという畑ですが、他にもアジリ、オヴェッロ、モンテスファーノ、ポーラ、
パイエ、ムンカゴタ、リオ・ソルドなど様々な畑のものが発売されています。

しかも軒並みパーカーポイントが95点前後。

このラバヤはその中でもフラグシップ的なワインです。

生産者:プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ
銘柄:バルバレスコ・リゼルヴァ・ラバヤ 2008
格付:D.O.C.G(バルバレスコ)
品種:ネッビオーロ100%
DSC01811-4.jpg
ワインの説明は前回していますので割愛するとして、
パーカー96+という超高得点の実力はいかに。

DSC01813-4.jpg
透明感のある薄いルビー。
イタリアの法律で出荷までの熟成年数が定められているバルバレスコらしく、
やや熟したえんじ色のエッジ。

さくらんぼ、干しイチジク、葉巻のスモーキーな香り。
やや鉄分っぽい要素も。

口に含んだ感想は、とても焦げたニュアンス、果実味と甘露な味わい。
とってもジャーミーでおいしい(*^_^*)

濃いめのピノ・ノワール、といった感じ。

現時点でも飲みやすいですが、酸がやや強めなところに熟成のポテンシャルを感じます。

さすが、96+だね!
と、言い切れるわけではありませんが、値段は6,000円前後なので、
中途半端に安いバローロを飲む位ならば、こちらの方がおススメです。

17.5/20
※個人の嗜好による採点です。

DSC01819-4.jpg

トリミングに行ってさっぱりしたので、久しぶりにレオと一緒に記念撮影。
ボトルを置いておくと、匂いをかぎに近づくくせに、
こちらから横にボトルを置くとビビッて逃げ腰なレオ。

時間がたてば写真のとおり、慣れ切ってしまいますが(^_^;)

DSC01381-4.jpg
プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ バルバレスコ・リゼルヴァ・ラバヤ 2008
Produttori del Barbaresco Rabaja, Barbaresco Riserva 2008

生産国:イタリア
地方:ピエモンテ州 バルバレスコ地区
格付:D.O.C.G.
品種:ネッビオーロ100%
生産者:プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ
ヴィンテージ:2008年
開栓年:2014年
score:
96+/100 Wine Advocate(Robert Parker)
89/100 Wine Spectator
96-97/100 Antonio Galloni
94/100 Huon Hooke
93/100 Cellar Tracker

↓「ワインログ」は今、何位?
ワイン ブログランキングへ
↓ブログ村ランキングでは何位かな?^m^
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する