DRC4兄弟

2016.11.13.Sun.13:15
つい、手が出てしまった・・・・(^-^;

DSC06741-20.jpg

2012年のブルゴーニュは良年。
古典的で将来偉大になりうるヴィンテージ(*^-^*)

DSC06742-20.jpg

ただ、飲み頃はあと20年以上先ですね(^-^;
しばらくは存在を忘れて封印しますzzz・・・・。

関連記事

J.F.ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ・ド・ラ・マレシャル 2007

2016.11.11.Fri.08:57

今回のワインはこちら。

DSC06654-19.jpg
「J.F.ミュニエ ニュイ・サン・ジョルジュ 1er クロ・ド・ラ・マレシャル 2007」。

J.F.ミュニエといえば、ミュジニーやレザムルーズ、ボンヌマールが大人気で即完売が常。
そんな人気生産者ですが、このクロ・ド・ラ・マレシャルは、何故か売れ残っています。

まぁ、ニュイ・サン・ジョルジュという微妙な場所だからでしょう。

DSC06659-19.jpg

垢抜けない野暮ったさはあるものの、ピノらしい華やかな香りに酒質も良好。
舌触りの滑らかさはさすがミュニエ。

最近は日本のワインばかり飲んでいたが、やはり実力差は歴然としている。
しかし最近思いますが、日本のワインは日本食にはとても合う。

ああ、これは求める方向性が違うんだな、と。

話は戻りますが、ミュニエのクロ・ド・ラ・マレシャル。
ここ数年で価格は倍。
以前の価格だったら、買い貯めるんだけどなぁ。

17.5/20
関連記事

カーブ・ドッチ Bijou カベルネ・ソーヴィニヨン 2014

2016.11.06.Sun.20:25
「カーブドッチ bijou カベルネ・ソーヴィニヨン 2014」。

カーブドッチの中でも良質な葡萄のみを使って作られたワイン。
もう少し寝かせた方がいい気しましたが、セラーの整理の関係上、開栓。

DSC06638-18.jpg

ドライフルーツの香り。少し樽の要素も。
ボルドーような重厚な造りではなく軽やか。
カベルネというよりもピノノワールのような薄甘でジャーミー。
2014年ですが、若くして美味しく飲めますね~(*^-^*)

日本ワインに厳しめの評価の奥さんもこれは一口目から美味しい、という感想。
日本ワインは割と2日目にパワーダウンになるケースが多いのですが、
これは2日目も果実味は落ちずに楽しめました。
よくできていますね~(*^-^*)

16.5/20

カーブドッチは、つい最近も「ピノ・ノワール」や「かわうそ」も飲みましたが、我が家の好みですね(*´▽`*)

関連記事

ボーペイ・サージュ 3種、など日本ワインもろもろ

2016.10.23.Sun.19:31
最近買った日本ワイン。

DSC06424-14.jpg
ボーペイサージュの「レ・ヴェント 2013」、「モンターニュ 2013」、「ラ・ボア 2013」
ファンキー・シャトーの「ラ・プリミエール・フォア・カベルネ・ソーヴィニヨン 2013」、「シャルドネ 2014」、「グリグリ 2015」

どれも入手困難ですが、ボーペイサージュの方がより入手困難。
たまたま、とあるお店のセラー奥深くで発見。

DSC06240-14.jpg
「ミエ・イケノ メルロー 2014」

DSC06237-14.jpg
「ミエ・イケノ ピノ・ノワール 2014」

DSC06233-14.jpg
「ミエ・イケノ シャルドネ 2014」

ミエ・イケノ3連発。
これはドメーヌのネット販売でセット購入。
その後、レゾナーレ八ヶ岳でピノ・ノワールを飲みましたが、宿泊施設の冷蔵庫で冷やしたまま、
レストランですぐに開けたため、温度管理に失敗。冷え過ぎ。
次に飲むときは、万全を期したい。

DSC06438-14.jpg
「グレイス・ワイナリー キュヴェ三澤・明野 2015」

日本独自品種の甲州100%。
世界最大級のワインコンクール「Decanter World Wine Awards 2014」で日本で初めて金賞を受賞したワイン。
2015ヴィンテージも銀賞を受賞。

DSC06442-14.jpg
「シャトー・メルシャン 椀子(マリコ)・ヴィンヤード・オムニス 2013」

これも日本を代表するボルドー・ブレンド系ワイン。

DSC06431-14.jpg
「ドメーヌ・ソガ サンシミ・ルミリアシオン・カベルネ・ソーヴィニヨン・ムラサキ第一農場 2014」

畑ごとにリリース。ムラサキ第一農場は最上畑。

ここ最近はホント、日本ワインばかり飲んでたな~。
まだまだ奥は深そうです。

関連記事

グレイス・ワイン グレイス・カベルネ・フラン 2013

2016.10.14.Fri.08:12
先日、家族3人とレオで2泊3日でレゾナーレ八ヶ岳に行きました。

そんなこともあり、事前に日本ワインを勉強しようとここ最近は日本ワインラッシュ。
そしてその名残でまだまだ日本ワインの在庫がセラーに。

ぼちぼち開けていこうと思います。

さて、そんなこんなで今回も日本のワイン。

DSC06637-17.jpg
「グレイス・ワイン グレイス・カベルネ・フラン 2013」

グレイスワインと言えば、「Decanter World Wine Awards 2014」で日本ワインで初めて金賞を受賞したワイナリー。
2016では、スパークリングワインがさらに上のプラチナ賞を受賞。

世界標準に最も近いワイナリーのひとつです。

このカベルネ・フランもしっかりと果実味もあり、若々しい酸が効いています。
エレガントでとても美味しい(*^-^*)
もうあと数年、熟成するとこの酸も溶け込んでもっと美味しくなりそうだな~。

最近飲んだ日本ワインの中でも上位に入る出来でした。

16.5/20

関連記事